ヒルマイルドは顔に使えるか 口コミでわかった真実

テレビCMで見つけたヒルマイルド。
顔にも使えるということで購入しました。

以前もヘパリン配合のクリームを顔に使って
悩みが落ち着いたことがありました。

実際にヒルマイルドを顔に使いましたがベタベタするけど
乾燥対策になりました。

⇒ヒルマイルドのクリームとローションを楽天通販で見てみる

でもヘパリンが高濃度なので、長期間使うと
副作用が出ることがあります。

悩みがある程度落ち着いたら顔は低濃度のものに
変えたほうがいいですよ。

実際に自分で使った感想と、他の人の口コミを調査し
真実をまとめました。

\低濃度ヘパリンローションの詳細はこちら/
ヘパリンミルクローション

ヒルマイルドの口コミでわかった真実

アットコスメや楽天、アマゾンなどを探してみましたが
ネット上で見つかりました。

悪い口コミからデメリットを確認。

ヒルマイルドの悪い口コミ

しっとりするけどいテクスチャ―で広い範囲に塗ると、ベタベタするし量をたくさん使ってしまいます。ローションにすればよかった。
伸びは悪くベタつきます。いかにも薬用ってパッケージなので外では使いにくい。
薬局ですすめられ購入。最初は良かったけど使ってるうちに肌に合わなくなりました。

医薬品は強い成分が入ってることがあるので、使用前に

目立たない部分でパッチテストが必須です。

ヒルマイルドの良い口コミ

乾燥で粉を吹いてる肌にクリームタイプを使用。乾燥は気にならなくなったけどスキンケアとして使うならベタベタがマイナス。
子どもの頃から処方してもらってたものと成分が類似してるので購入。使い心地も同じだった。
こってりしたテクスチャーで夜塗って寝ると朝までしっとり。
マスクでガサガサになった頬に使用。私の場合はこれで落ち着いたけどひどい症状の場合はクリニックに行ってください。
寒くなってくると肌荒れが気になるので使用。1回塗ると塗り直しの必要がないのが良かった。

以上がネット上で見つけた口コミです。

私が以前、使ったピアソンHPクリームというヒルドイドのジェネリックと
同じようですね。

今回は首やデコルテ、背中をゴシゴシしたせいで
かゆみが出ましたが、以前は口のまわりをゴシゴシ。

ゴシゴシと強くこする洗顔を続けた結果、必要な角質を
はがしてしまい保湿をしても、かゆみと粉吹きが・・・

そんなときにヒルドイドのジェネリック版の
【ピアソンhpクリーム】でケアし落ち着いた
経験があります。

ヒルマイルドはピアソンと同じような配合成分。
今回も自分に合うのではと期待し購入したわけです。

ヒルマイルドを顔に使ってみた感想

近所のドラッグストアで税込み1,700円ちょっとの価格で購入。

ドラッグストアにはヘパリン類似物質を配合してる
スキンケアが意外に少なかったです。

クリームを出してみると真っ白。

おすすめの使い方に、スキンケアとして
顔に塗ってもOK。

さっそく顔を洗ったあと水分が少し残った状態で、
顔全体に伸ばしてみました。

テクスチャーはニベアの青缶よりも柔らかいけど
伸びはあんまり良くなかったです。

よく塗りこまないと白く残ります。

塗ったあとにベタベタが残るのも気になります。

ヘパリンには血行を促す働きがあるせいか、
塗った部分が ほんのりあったかくなる感じ。

かゆみの強い首やデコルテ、背中にも塗りました。

もちろん、1回や2回塗っただけで痒みはひかないので
しばらく使い続けました。

半分くらい消費したころに落ち着いてきたので使用をストップ。

使用をやめた理由は副作用は気になるからです。

ヒルマイルドの副作用が気になる

実はヘパリン類似物質が高濃度で入ってると 副作用が
起こることあります。

副作用は肌が赤くなるなど。

ヘパリンが高濃度で入ってるので血行を促す作用がマイナスに働くことがあるんですね。

私は赤みが出やすい肌質なので気になります。

ヒルマイルドは顔に塗れるけど、赤みが出やすい場合は
ヘパリンが少なめのもののほうがいいです。

ヘパリンが少なめのアイテムは【NALCミルクローション】

ヘパリンはヒルマイルドより少な目ですしヒアルロン酸などの
美容成分がプラスされてます。

1本200mlとたっぷりサイズなのにリーズナブルな価格。

\NALCミルクローションの詳細はこちら/

ヘパリンミルクローション

ヒルマイルドの購入を検討した理由

8月ごろから首や背中、デコルテがかゆくなって
赤くなってきました。

急にかゆくなった原因は乾燥による「汗かぶれ」

汗で背中やデコルテがベタベタするので 入浴するたびに
ゴシゴシとこすってたのが原因。

こすり過ぎで肌を保護するために必要な角質まで
取ってしまったみたい・・・・・

保護機能がなくなり乾燥状態になったので
自分の汗でかぶれる、ということに。

いつも使ってるヒト幹細胞コスメのオールインワンを
背中やデコルテに塗ってもかゆみはひきません。

そんなときに目についたヒルマイルド。

以前、口元や耳の周り、首がかゆくなったときに
お世話になったヘパリン類似物質が配合されています。

以前に購入したのはピアソンhpでヒルドイドの

ジェネリック版。

ヒルドイドはクリニックで処方してもらわないと

ゲットできません。

でもジェネリックは薬局やドラッグストア、通販で

気軽に購入できるんですよ。

ヒルマイルドもクリームとローションの2種類で

市販されてます。

お値段は1本60g入りで1,700円~。

今使ってる「ヒト幹細胞培養液のオールインワン」が

なくなりそうなのでヒルマイルドに美容成分が

入ってたら一石二鳥。

1本でヘパリンも美容成分も賄えたら時短になりますね。

ヒルマイルドは美容目的で作られてない

ヒルドイドは毎日使うスキンケアではありません。

水分を維持と血行を促すために使われる医薬品。

使い心地やテクスチャーを考えてつくられてないです。

だからベタベタします。

悩みが落ち着いたら、ヘパリンの濃度が少ないものに

変えましょう。

低濃度でヒアルロン酸などがプラスされてる

類似品を 紹介しますね。

スポンサードリンク

ヒルマイルドの類似品で顔にも使える

ヘパリン類似物質が低濃度でスキンケアとして
使える類似品って案外ありません。

とくに美容目的も兼ねてるものは・・・・

色々と探して、やっと見つかったのが

【白繭肌 薬用クリーム】
【NALC薬用ヘパリンミルクローション】

白繭肌 薬用クリームは
・ヘパリン類似物質
・グリチルリチン酸ジカリウム
・プラセンタエキスがプラス

以上の有効成分が3種類入った薬用です。

他にも
・コラーゲン
・ヒト型セラミド
・ヒアルロン酸
・スクワラン

美容成分が配合されているのでいろんな悩みに
一つで対応するオールインワンのように使えて便利です。

⇒白繭肌 クリームの口コミと副作用をまとめた記事はこちら

NALC薬用ヘパリンミルクローションとは

ヒアルロン酸、リピジュア、スクワラン、天然ビタミンE
などの美容成分を配合しています。

リピジュアの保湿力はヒアルロン酸の約2倍と
言われてますから乾いた肌が助かります。

グリチルリチン酸ジカリウムも入ってるので
吹き出物やトラブル肌を落ち着かせてくれますよ。

1本200ml入りと大容量なので顔だけでなく
デコルテや背中にもケチケチせずに使えますね。

お値段は意外にリーズナブル。

\NALCミルクローションの公式サイトを見てみる/
ヘパリンミルクローション

NALC薬用ヘパリンミルクローションの口コミ

通販でもたくさん売れてるので口コミ投稿も
多く参考になりました。

効果なしやデメリットがよくわかる悪い口コミも
正直に紹介しておきますね。

NALCミルクローションの悪い口コミ

肌に合わず顔に使うと荒れてしまいました。ボディ用にします。
しっとりするけど、使ってるうちに顔が赤く見えるようになった。
いつもつかってるベースメイクと相性が悪いのがボロボロのカスが出る。

悪い口コミでわかったデメリット

・肌に合わないことがある

・ファンデと相性が悪いことがある

低い評価は少なかったですが、ヘパリンを配合した

スキンケアを使う人は肌が不安定な状態でしょう。

本格的に使う前に目立たないところでパッチテストを

することは絶対に忘れないでくださいね。

NALCミルクローションの良い口コミ

ヒ●ドイドクリームは合わなかったけどこちらはさらっとした使用感でベタベタしません。
乳液の代わりに顔に使ってますが翌朝までしっとり。顔だけに使ってるので1本で3か月もちました。
40代過ぎて乾燥で敏感になり荒れた肌がこちらを使うと落ち着きます。
ヒルドイドの代わりに購入。朝と夜使って乾燥が気にならないです。
塗った後すぐにサラサラするけどカサカサにはならないのでリピ決定。
子どもと一緒に入浴後に使ってます。乾燥による年齢線が目立ちにくくなります。
60代に入ってあっちこっちがガサガサに。クリームはベタベタするので塗るのが嫌いだったけど、こちらはサラサラだし4つのフリーでピリピリしないので良かった。

NALCミルクローションの口コミを見ていると有名なヒルドイドから

変えた、ベタベタしないという意見が多くありました。

たびたびクリニックに行って処方してもらうのは
忙しいと大変なのでNALCに変更したということ。

NALCは通販で気軽に購入できるので忙しいときに
助かりますね。

NALCの公式サイトはこちら
↓ ↓ ↓
ヘパリンミルクローション

タイトルとURLをコピーしました