マキアレイベル プロテクトバリアリッチbとcの違いでわかったオールインワンの選び方を知らなきゃ損!

プロテクトバリアリッチc

マキアレイベルのプロテクトバリアリッチの違いで
わかった選び方について解説。

 

マキアレイベルは神ファンデーション
「薬用クリアエステヴェール」で有名。

ファンデーション以外にオールインワンなどスキンケアも充実。

オールインワンは下の5種類あります。

・プロテクトバリアリッチc(しっとり)
・プロテクトバリアエクストラリッチb(とてもしっとり)
・プロテクトブライトリッチ(ややしっとり)プラセンタ配合 日焼けによる悩み対策に。
・プロテクトバリアリッチ ルフレ(香りつき)爽やかなグレープフルーツとラベンダーの香り
・プロテクトバリアb(さっぱり)

どれを選んだら良いかわかりませんね。

こちらでは、違いによる選び方を紹介。

マキアレイベルのプロテクトバリアリッチの違いと選び方

結論をいうと50代以上の年齢を重ねた肌には
プロテクトバリアリッチcやプロテクトエクストラリッチbが
おすすめです。

乾燥がひどい状態の時にはとてもしっとりする使い心地の
エクストラリッチb。

乾燥も気になるけど他の悩みもなんとかしたいなら美容成分が
たっぷり入ったバリアリッチc。

プロテクトバリアリッチcは101種類の美容成分を配合。

公式サイトでは初回限定76%OFFキャンペーン中。

初回は2か月分サイズの洗顔料とセットで1,980円(税込)。

 

\プロテクトバリアリッチcのキャンペーンを見る/
>>>プロテクトバリアリッチcの公式サイトはこちら
▲ ▲ 30日間全額返金保証付き ▲ ▲

 

プロテクトバリアリッチcとbの違い

マキアレイベルのプロテクトエクストラリッチbと
プロテクトバリアリッチcは

どちらも年齢を重ねた肌の乾燥対策をサポート。

主な違いは保湿力。

エクストラリッチbは高保湿なので60代以上に対応。

美容成分はcの方が多いです。

違いを分かりやすく表にしました。

 

 プロテクトバリアリッチcプロテクトエクストラリッチb
価格5,339円(50g)5,637円(38g)
役割4役3役
配合量50g、120g38g、95g 
美容成分101種類70種類
特徴セラミドカプセル配合ナノ成分配合

バリアリッチcはエクストラリッチbより
配合量が多く値段も安い。

汗が気になる夏と乾燥が進む季節と
使い分けもできますね。

 

バリアリッチcは公式サイトで76%OFFキャンペーン中。

初回は30日間返金保証付きで約2カ月分の洗顔付き。

継続回数の縛りがないキャンペーンです。

 

\初回限定76%OFFの公式サイト/
>>>プロテクトバリアリッチcの公式サイトはこちら
▲ ▲ 30日間全額返金保証付き ▲ ▲

 

プロテクトバリアリッチcの口コミ

お得なキャンペーンをやってるので、すぐに購入したいけど
効果なしだとムダになるので口コミをチェック。

 

アマゾンやアットコスメでは高評価でした。

 

それでもデメリットを知っておくために悪い口コミを確認。

 

プロテクトバリアリッチcの悪い口コミ

オールインワンとしては良いものですが50代を過ぎて乾燥が加速した私の肌には保湿が足りません。

悪い口コミは以上の1件だけ。

同じ50代でも満足してる意見があります。

肌の悩みには個人差があるもの。

乾燥がひどいときには、とてもしっとりの
エクストラリッチbがおすすめ。

プロテクトバリアリッチcの良い口コミ

乾燥がきにならなくなりメイクの邪魔もしません。
しっとりするけどベタベタしないので乾燥対策におすすめ。
これを使うとプルプルになるので気にいってます。
黄みがかったクリーム状のオールインワン。なめらかなテクスチャ―で肌に水分が満ちる感じ。べたつきや思い感じはなく、もっちり。
使いやすく楽で朝のケアが時短になり助かります。モチモチします。
長期間使ってますが、まわりからほめられるようになりました。
乾燥がひどくなり今まで使ってたスキンケアが合わなくなったけど、こちらを使ってるうちに気にならなくなりました。

 

\プロテクトバリアリッチcのキャンペーンを見る/
>>>プロテクトバリアリッチcの公式サイトはこちら

 

プロテクトバリアリッチcの類似品で比べたもの

似ているアイテムで比較したのは下の2点。

・エトワールボーテホワイトメモリークリーム
・エトヴォス モイスチャライジングセラム

エトワールボーテホワイトメモリークリーム

アルブチンとグリチルリチン酸ジカリウムをダブル配合した
医薬部外品のオールインワン。

化粧水・乳液・クリーム・美容液・パックの一つ5役。

 

乾燥対策と紫外線ケアが一つでできます。

さらに形状記憶成分が入ってるので目元や口もとのしぼみや
ほうれい線を目立ちにくくしてくれるでしょう。

>>>エトワールボーテ の口コミ記事はこちら

 

エトヴォス モイスチャライジングセラム

5種類のヒト型セラミド配合の美容液です。

白いクリームは伸びが良くサラリとした使い心地。

エトヴォスの公式サイトではローションとセットでお得なキャンペーン中。

 

お得だったので購入し使ってみました。

>>>エトヴォス モイスチャライジングを使った口コミ記事はこちら

 

プロテクトバリアリッチcの特徴

 

・マキアレイベルの進化型オールインワン。
・101種類の美容成分
・セラミドカプセル配合
・一つ4役

・物足りない
・乾く
・他のアイテムで補う

以上のようなオールインワンのデメリットをカバーする
新しい感覚のオールインワン

多重構造のセラミドカプセルから潤いが溶け出すのでうるうる。

セラミドカプセルにはヒアルロン酸やスクワランも含まれています。

一つで4役
・化粧水
・美容液
・乳液
・パック

乾燥対策、ハリ肌、しっとり、明るさ、保湿をやってくれます。

 

50g入り約1か月分と約2カ月分の洗顔フォームがセットで8,401円相当が1,980円のキャンペーン中。

初回は76%OFFで2回目以降も20パーセントOFF。

 

\プロテクトバリアリッチcのキャンペーンを見る/
>>>プロテクトバリアリッチcの公式サイトはこちら
▲ ▲ 30日間全額返金保証付き ▲ ▲

 

プロテクトバリアリッチの解約

公式サイトのキャンペーンで購入すると定期コース。

お届けサイクルは30日、45日、60日から選べます。

 

送料無料定期便で30日全額返金保証付き。

定期回数の約束がありません。

 

変更や休止、解約などは次回お届け予定日の15日前までに
連絡してください。

公式HPでチャットで連絡できます。

プロテクトバリアリッチの成分

一番人気があって配合成分が多いのはcです。

年齢肌のハリ低下にはエラスチンと
コラーゲンで対応。

乾燥にはヒアルロン酸とセラミド、プロテオグリカンで対応。

 

プロテクトバリアリッチCの全成分/水、グリセリン、BG、ホホバ種子油、パルミチン酸エチルヘキシル、PEG-60水添ヒマシ油、アーチチョーク葉エキス、アシタバ葉/茎エキス、アスコフィルムノドスムエキス、アマチャヅル葉エキス、アミノカプロン酸、アロエフェロックス葉エキス、アロエベラ葉エキス、イノシトール、ウメ果実エキス、加水分解エラスチン、水溶性エラスチン、オウゴン根エキス、オタネニンジン根エキス、オリーブ葉エキス、オリザノール、カミツレ花エキス、カラスムギ穀粒エキス、カルボキシメチルキチン、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、カンゾウ根エキス、加水分解キャッサバ塊茎エキス、金、クズ根エキス、クダモノトケイソウ果実エキス、グリセリルグルコシド、グリチルリチン酸2K、グルコマンナン、クロレラエキス、ゲットウ葉エキス、加水分解酵母、コーヒー種子エキス、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、コレステロール(羊毛)、加水分解コンキオリン、サクシノイルアテロコラーゲン、ザクロ果実エキス、加水分解シルク、スーパーオキシドジスムターゼ、スクワラン、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ゼニアオイ花エキス、セラミドAP、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セレブロシド、ソルビトール、ダイズ種子エキス、ダイズステロール、ダイズ芽エキス、チオクト酸、チャ葉エキス、チューベロース多糖体、ツボクサエキス、テンニンカ果実エキス、トウキンセンカ花エキス、トゲキリンサイ/ヒジリメン/ミツイシコンブ/ウスバアオノリ/ワカメエキス、トコフェロール、トレハロース、ナギイカダ根エキス、乳酸Na、ノイバラ果実エキス、ノウゼンハレン花/葉/茎エキス、白金、ハトムギ種子エキス、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解ヒアルロン酸、フィトスフィンゴシン、ブッソウゲ葉エキス、ブドウ葉エキス、フユボダイジュ花エキス、プラセンタエキス、プルケネチアボルビリス種子油、水溶性プロテオグリカン、プロリン、1,2-ヘキサンジオール、ベタイン、ペンチレングリコール、ポリクオタニウムー51、マグワ根皮エキス、マルチトール、ミリストイルサクシニルアテロコラーゲン、ヤグルマギク花エキス、ユズ果実エキス、ユビキノン、ラミナリアディギタータエキス、リゾレシチン、リボース、リュウガン種子エキス、水添レシチン、ローマカミツレ花エキス、ローヤルゼリーエキス、PCA-Na、イソノナン酸イソトリデシル、塩、Na、カルボマー、キサンタンガム、銀、ジメチコン、ステアリン酸グリセリル(SE)、セルロースガム、トリヒドロキシステアリン、ノバラ油、ポリアクリル酸Na、ポリソルベート60、ポリソルベート80、ラウロイルラクチレートNa、レシチン、ローズ水、PEG-20ソルビタンココエート、オレイン酸ポリグリセリル-10、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、水酸化K、炭酸水素Na、エタノール、フェノキシエタノール、カラメル

まとめ

マキアレーベルのプロテクトバリアリッチの違いは
年齢を重ねていくと減少する皮脂量に合わせてること。

まだ皮脂量がある30代は【プロテクトバリアb】

皮脂の減少が加速するとともにリズムが
崩れがちな40代は【プロテクトバリアブライトリッチ】

水分量も皮脂量も一気に少なくなる50代は
【プロテクトバリアリッチc】

通常の乾燥ケアでは追い付かない60代は
【プロテクトバリアエクストラリッチ】

どれも年代に合わせて水分と油分の
黄金バランスをサポート。

以上の4種類の中で一番人気が101種類の成分配合の
プロテクトバリアリッチc。

公式サイトでは2か月分の洗顔料とセットで
初回限定1,980円(税込)。

30日間返金保証付きなので肌に合わなくても
損はありません。

 

\初回限定1,980円(税込)はこちら/
プロテクトバリアリッチc

 

タイトルとURLをコピーしました