このサイトはPR(プロモーション)を含みます

磁気を搭載した美顔マスクとマグネットパックはどっちがいい?違いを比較

このページはPRを含みます

磁気を搭載した美顔マスクとマグネットパックは

どっちがいいのか違いを比較してご紹介。

磁気マスク2点、マグネットパック2点を比較した結果
磁気美顔マスクのほうが、経済的です。

詳細を解説していくので、興味があったら読み進めて
いただけると参考になると思います。

磁気美顔マスクとマグネットパックの違い

磁気美顔マスク マグネットパック
分類 マスク型美顔器 スキンケア
搭載 磁石・磁場ゼロコイル 鉄や植物オイル他
ランニングコスト なし リピート購入
ホームケア
価格 30,000円前後 サロンによって異なる

わかりやすくいうと、磁気美顔マスクは美顔器で
マグネットパックはスキンケア。

磁気美顔マスクのおすすめポイント

ランニングコストなし
ながらケアができる
刺激や負担なし
様々な悩みに対応

磁気美顔マスクはエステ数回分の費用で、
何年も使い放題。

顔に装着するとハンズフリーでお手入れ可能。

emsやラジオ波のようなビリビリや熱などの
刺激はありません。

1台でいろんな肌悩みに対応するので経済的。

サロンやクリニックに行かなくても自宅で
好きな時にながらケアができます。

マグネットパックのおすすめポイント

ほかのスキンケアにない仕組み
磁石の力で汚れを吸着
植物オイルやエキスでケア

マグネットパックは鉄を含んだクリームを
磁気ツールで剥がす際、肌にある汚れや悩みの元を
吸着し外へ排出するサポートをします。

主にエステサロンなどでは復元パックと言われ
1回当たり4,000円前後で体験できます。

エステに通う時間がない・・・・・というなら
ホームケアできるアイテムがあります。

スキンケアなので使い切ると再び購入する
コストがかかります。

またエステサロンでは、通うことが必要です。

磁気美顔マスクの2アイテムを比較

磁気を搭載したマスクは、2024年5月時点で
下の2アイテムがあります。

  1. 湧命力ビューティマスクwing
  2. G-ZERO COIL FACIAL MASK(ジーゼロフェィシャルコイルマスク)

違いを表にしてみました。

商品名 ビューティマスクwing ジーゼロフェィシャルコイルマスク
搭載機能 ヘキサペプチド充填磁石 セルパップコイル(ゼロ磁場コイル)
マスクの材質 シリコン・黄土 食品用抗菌プラチナシリコン
使用年数 約5年 コイルが破損しない限り永久
口コミ評価 4.1 4.2
製造国 日本 日本

湧命力ビューティマスクwingとは


出典:http://koshiluck.kk-you.net/

見た目は仮面のような黄色いマスク。

黄色の色はゲルマニウムやミネラル分を含んでいる
サロンの美顔パックでも黄土を練りこんでいます。

マスクの内側にはヘキサペプチドを含んだ
磁石を6個埋め込んでいます。

専用のジェルや電源などは不要。

あご先の磁石から他の5つの磁石にヘキサペプチドが
飛んで、再びあご先に戻ってくる仕組み。

ヘキサペプチドが年齢肌の悩みや白髪にアプローチ。

一般の美顔器のような電流は必要としないので
充電は不要です。

年齢肌のケアから白髪対策までできるのですが
本当なのか使った人の口コミで確認。

⇒湧命力 ビューティマスクwingの詳細を今すぐ見てみる

ビューティマスクwingの基本情報

販売会社名 株式会社ユー
販売会社住所 〒601-8101 京都市南区上鳥羽高畠町105-3
定価(税込) 29,600円

G-ZERO COIL FACIAL MASK(ジーゼロフェィシャルコイルマスク)

G-ZERO COIL FACIAL MASK

ジーゼロフェィシャルコイルマスクは内側に
Gゼロコイルを32個埋め込んでいます。

32個のコイルの働きで顔全体をパワースポットに。

Gゼロコイルから発生するのはマイクロカレント。

マイクロカレントは人の体に存在する微弱な電流で
スポーツ選手のケアにも利用されています。

お肌の調子を整える働きが期待できるので、
ハリツヤのあるお肌に導きます。

専用のジェルや電源は不要なのでランニングコストなし。

マスク本体やコイルが破損しない限り永久に使えます。

発売前にクラウドファンティングで紹介され大人気。

↓詳細はこちら↓
>>>G-ZERO COIL FACIAL MASK公式サイト

ジーゼロフェィシャルコイルマスクの基本情報

販売会社 原末石鹸株式会社
販売会社住所 〒107-0061 東京都港区北青山2-12-23
定価(税込) 38,500円

マグネットパックの2アイテムを比較

マグネットパックはエステで人気の施術ですが、
こちらではホームケアできる2アイテムを比較。

比較したアイテムは

  1. e.l.f. Cosmetics磁石マスクパック
  2. JASEONGMIIN マグネティックパック

違いを分かりやすく表にしました。

1 e.l.f. Cosmetics磁石マスクパック JASEONGMIIN マグネティックパック
クリーム配合成分 鉄・植物オイル他 鉄・植物オイル他
専用ツール 磁気ツール 磁気クリーナー
パック内容量 50g 20g
使用頻度 不明 1週間に1回
製造国 アメリカ 韓国

e.l.f.Cosmetics磁石マスクパック

マドンナやビヨンセなどハリウッドセレブも愛用の
コスメブランドから発売されました。

鉄をベースに植物オイルをブレンドしたクリームと
専用磁石のセット。

マグネットクリームを肌に均一に塗った後、
磁石を加工したツールで拭きとるパック。

クリームがなくなると、リピート購入が必要なので
ランニングコストがかかります。

専用の磁石ツールでふき取った後は、配合されてる
植物オイルなどの緑色が残るので夜に使うことをおすすめ。

使い方は簡単。

目元と口元を避けてクリームを顔全体に均一に
伸ばしたら10~15分放置。

その後、専用の協力磁石でクリームをふき取り
肌に残ったオイルなどをなじませます。

Amazonのセット価格は14,852円(税込)。

購入者は日本より海外が多く、レビュー評価は
5点満点で4.3点と高評価です。

e.l.f.Cosmetics磁石マスクパックの口コミと詳細をAmazonで見る

JASEONGMIINマグネティックパック

e.l.f.Cosmetics磁石マスクパックを使ってみたいけど
価格が高いな~と思うならジャソンミインがおすすめ。

レディース有吉やユーチューバーが紹介してた頃は
定価8,618円(税込)でしたが2024年5月時点は激安!

楽天では600円台~Amazonでも800円台で発売中。

初めてのマグネティックパックにぴったりの価格ですね。

パッククリームの成分は鉄、や植物オイル、植物エキス、
クレイ(モンモリナイト)など。

使い方や注意点は、e.l.f.Cosmetics磁石マスクパックと
同じです。

JASEONGMIINマグネティックパックの口コミと詳細をAmazonで見る

まとめ

磁気の力で年齢肌をながらケアするなら美顔マスク。

emsのようにビリビリした刺激がなく熱や光もなし。
ledのような光もなし。

マスクに埋め込まれている磁石やマイクロカレントから発せられる磁気が顔だけでなく頭部全体のめぐりをサポート。

磁気のパワーで弱ってる部分に刺激を与え、
元々備わってる肌の力を呼び戻す仕組み。

装着型のマスクなのでハンズフリー。

お手入れしながらスマホ操作や家事ができて時短。

ながらケアができるマスク型美顔器には

ledマスクも人気です。