IKKOさんの目元のシワやくぼみをなくし10歳若見えのメイク術

美魔女

IKKOさんと言えば美のカリスマです。現在は美の総合プロデュ―サーやタレントとしてテレビで大活躍していますよね。

そんなイッコーさんが以前、50代や60代になっても10歳若返って見えるメイク術をテレビで大公開してましたので内容をまとめてみました。50代を過ぎても若いころと同じようなメイクをやっていませんか?

IKKOさんのメイク術を参考にして年齢が上がって目立ってくる目元や口元の悩みを隠して10歳若見えになる方法を取り入れましょう。

 

メイクをする前のIKKO流マッサージですっきり

年齢が上がるたびに反比例するように年々下がってくるまぶた・・・・・

目が小さく見えて嫌になっちゃいますね。

でもIKKOさんのメイク術でアッという間にパッチリした目を取り戻せます。

まぶたの下がりをストップさせるマッサージ

まぶたのマッサージの前に顔全体のむくみ取りのマッサージをしておくます。

親指の第一関節を小鼻に当ててもんでほぐします。さらに親指の第一関節を小鼻から頬骨の下をなぞりながら耳に付け根に向かって引き上げるようにした後下に流す。

親指の第一関節を使って耳をもみほぐす。親指の第一関節を首の下に向けてなぞりながら鎖骨まで流す

これで顔にたまったむくみや老廃物の流れが良くなりすっきり。

下に下がったまぶたを上げるマッサージ

親指の第一関節を使って眉毛の真ん中の眼球の上の部分をマッサージ

以上の2種類のマッサージをメイク前や朝行うと顔がすっきりするそうです。IKKOさんも毎日やっています。

このまぶたを上げるマッサージをやってもたるんだまま…‥という場合は二重まぶたを作るアイテムでたるみを目立たなくさせます。

二重ノリやアイプチなど二重まぶたグッズはたくさんあるけど加齢で下がりたるんだ瞼には選び方が大切。

まぶたの皮膚と皮膚をくっつけるノリやアイプチは瞬きするたびに瞼が伸びるので厳禁。

IKKOさんおすすめは接着しない二重美容液ルドゥ―ブル

皮膚を接着せずに折りこむタイプなのでまぶたが伸びません。口コミ評価も楽天で4.03点(5点満点)と高いです。

使い方は目頭の上から2~3㎜の幅でまつ毛の生え際まで塗ります。塗った部分は自然に収縮。後はドライヤーなどを使って乾かし髪の毛を読めるUピンなどを当てながらまぶたを開きます。

うまく二重が作れれば長時間持続するハードタイプで汗に強いウォータープルーフタイプだから崩れにくい。上からアイシャドーなどを塗れば自然な仕上がり。

たるんだ瞼を引締める作用があるので使い続けるとたるみも元からすっきりしそう。コラーゲンも入ってますよ。

⇒ルドゥ―ブルの口コミと詳細を見てみる

IKKOさんの水光メイク術のポイント

化粧水をつける前に手のひらであたためてハンドプッシュして入れます。クリームを塗るときはついでに頬骨の下から上に向かってあげるようにマッサージ。

ファンデーションを付ける前にプライマーで肌の凹凸をフラットにします。フラットにしてからファンデーションを塗ると毛穴やニキビあとも目立ちません。

IKKOさんは2種類のプライマーを混ぜて使っています。固いテクスチャ―と柔らかいテクスチャ―のプライマーをませてフラットにします。

プライマーは毛穴が目立つ小鼻周りと三角ベースに塗るのがIKKOさん流。プライマーは目立つ所や気になる部分だけに塗るのがきれいに仕上げるコツ。

プライマーでフラットにしたらパウダーファンデーションとウォータークッションファンデでベースメイクをします。クッションファンデーションもIKKOさんはパフじゃなくブラシで付けて伸ばし仕上げます。

これでツヤっぽいメイクの出来上がり。

2種類のファンデで仕上げるのですが、忙しい時は時間がかかって大変です。そんな時に役立つのがIKKOさんがプロデュ―スしたサイムダンのファンデーション

強力プライマーも入ってるし、一つでクッションファンデやパウダーファンデ、ステイックファンデの役割も兼ねてる。2色のコントロールカラーも入ってるので一つでIKKOメイクが完了する時短アイテムです。

サイムダンファンデ特別セットを見てみる
↓ ↓ ↓

サイムダン アクトレス エッセンシャルFD ブラシ付き特別セット


テレビ番組で10歳若返るメイクをするその対象に選ばれたのはかつてアイドル歌手として一世を風靡した伊藤咲子さん。ひまわり娘というデビュー曲が大ヒットしましたね。

16歳でデビューした咲子さんも今や50代後半。悩みが増えてくる年代ですね。

伊藤咲子さんのお悩みは乾燥肌。乾燥する事が原因で増え続ける目尻のシワや目の上のくぼみがお悩み。

咲子さんの理想とする顔は優しい感じのホンワカフェイス。でも自分のメイクではどうやっても理想のイメージにならない・・・ということでIKKOさんの実力が発揮されます。

IKKOさんが選んだ10歳若返りベストアイテム

IKKOさんの手にかかると50代後半でもマイナス10歳といわず25歳若見えも可能。
テレビ番組でIKKOさんがメイクで使うために選んだベストアイテムは下の内容でした。

・エチュードハウスのシャイニングデュアルBBクリーム
・MACのストロボクリーム
・ボビーブラウン スキンモイスチャ―マスク
・パラフィンパック セラバスPRO3
・エチュードハウスのモイストディープクレンジングプレミアム
・マイクロバブルフォーマーあわわ
・ヤクルト ラクトデュウS・Eローション
・コスメデコルテリポソームトリートメントリキッド
・GFハイドロジェルマスク
・トニーモリー エッグポアシルキースムースバーム
・M・A・Cミネラライズ タイムチェックローション
・シスレー フィトレプルグロス
・M・A・Cレトロマットリキッドリップカラー
・インテンシブ スキンセラムファンデーション
・ローラメルシエ アイベーシックス アイブライト
・ミツヨシ フェースカラーペンシル
・シスレー フィトレープルグロス
・M・A・Cレトロマットリキッドリップカラー

 

シャイニングデュアルBBクリーム

IKKOさんおすすめのファンデーションはエチュードハウスのシャイニングデュアルBBクリーム。これを塗るだけで50代の肌が失ったツヤがよみがえります。

重ね塗りすればさらにツヤツヤに。

 

MACのストロボクリーム

写真やライトの光が当たった瞬間にパット顔が光って輝きがプラスされます。肌が輝くとシワやシミが飛ばされて目立たなくなる相乗効果あり。

スキンモイスチャ―マスクにはアミノ酸などの栄養成分を豊富に含まれています。サンゴ草・海藻由来成分で肌のバリア層を強化し保湿してくれるので乾燥しやすい年齢肌にピッタリ。

パラフィンパック

溶かしたロウでパックして潤いを与える美容方法で使ったのはセラバスPROという美容機器です。これ一つでフェイシャル、ハンド、フットと3種類のトリートメントができます。

イッコーさんの選んだアイテムと魔法のメイク方法で実際に25歳も若見えになった伊藤咲子さん。

IKKO流の乾燥肌を防ぐポイント

乾燥肌を防ぐ大事なポイントは泡洗顔。細かい泡を作るマストアイテムが

・マイクロバブルフォーマー
・エチュードハウスのモイストディープクレンジング

モイストディープクレンジングを泡立て器に入れるだけで簡単に細かい泡がこの泡をブラシで顔全体に塗りヒアルロン酸が入るまで

乾燥肌におすすめの保湿スキンケア

洗顔後は3秒で保湿することが乾燥を防ぐコツ。

・ヤクルト ラクトデュウS・Eローション
・コスメデコルテリポソームトリートメントリキッド

上の保湿スキンケアを使っても乾燥するなら肌を活性化する成長因子を含んだGFハイドロジェルマスクでケア。

マスクでパックする時は仰向けで寝た姿勢の方が入りやすい。

目元の深いシワを消すベストアイテム

IKKOさんは目元にできたン深いシワは片目のプライマーで溝を埋めるというテクニックを披露してくれました。

シワを埋めるプライマーは

・トニーモリー エッグポアシルキースムースバーム

シワを埋めるプライマーを使った後は持続させるために密着させるプライマーを使用して仕上げます。

シワを密着させるプライマー

・M・A・Cミネラライズタイムチェックローション

以上の2種類のプライマーを使うことで何をやっても消せなかったシワを目立たなくさせマイナス10歳の若見えが実現します。

美容液タイプのファンデーションでツヤ肌

美容液タイプのファンデーションを使うことで素肌っぽいツヤと透明感が実現します。

・インテンシブ スキンセラムファンデーション

インテンシブ スキンセラムファンデーションは選べるカラーが13色もあるので自分の肌にピッタリの色を選べます。

冬虫夏草を配合してる透明感と輝くハリがある仕上がりになると評判です。

目元の窪みを目立たせないハイライト

年齢が高くなるとどうしてもくぼんでしまうのが上のまぶた。窪みがあるだけで老け度がアップ。そこに若いころのような濃い色のアイシャドーを塗るとさらに窪みが目立って逆効果。IKKO流のハイライトと使うことでくぼみからサヨナラできます。

・ローラメルシエ アイベーシックス アイブライト
・ミツヨシ フェースカラーペンシル

 

以上のハイライトを使うとくぼみが目立たなくなってハリのある輝くまぶたに。

 

優しいイメージに仕上げるリップ

唇が薄いとクールなイメージに見えられるので優しい印象に仕上げる2種類のリップを紹介してくれました。

・シスレー フィトレプルグロス
・M・A・Cレトロマットリキッドリップカラー

シスレー フィトレプルグロスというリップペンシルで自分の唇の輪郭よりも5ミリ厚めに書く。その上にM・A・Cレトロマットリキッドリップカラーを重ねるだけ。

 

これだけで優しい雰囲気がでて目元のシワやくぼみに悩んでいた伊藤咲子さんも一気に若見えに変身しましたね。

 


スポンサードリンク