顔のシワ たるみ改善で見た目年齢マイナス10歳!

顔のシワやたるみを改善して10歳若返るためのスキンケアや方法を集めて紹介しています。体験談やビフォーアフターも満載!

手作り化粧品

化粧品の手作り エレクトロポレーション美顔器用の美容液を作ってみた

投稿日:2018年8月1日 更新日:

エレクトロポレーション美顔器用の美容液を手づくり

エレクトロポレーション美顔器があるのですが、使える美容液が中々なくあっても高額なものが多いので手づくりすることにしました。

マンデイムーンという手作り化粧品用の原料を扱ってるショップがあるので利用しました。

[手作りコスメ原料とアルガンオイル]マンデイムーン

今回はたるみケア中心の原料を選んで購入。

DMAE原末とコラーゲン原末、植物性グリセリンの3種類を選びました。

この中でDMAE原末がたるみケアができるものです。

DMAE原末でリフトアップする仕組み

 

最近、即効性と持続性で話題になっており衰えた筋肉にハリをあたえ肌の土台をしっかりとさせるのでリフトアップが期待できます。

美顔器に使う美容液は油分がはいってないほうがいいので須賀DMAEは水溶性。水に簡単に溶けてくれるので扱いやすいし原料の値段が高くないのがうれしい。

表面の皮膚だけでなく奥にある筋肉レベルで変えてくれます。

 

筋肉を収縮させる働きがあるアセチルコリンは加齢で生成量が減少してきます。アセチルコリンが減少すると筋肉を引締める働きも低下するのでたるみが加速。アセチルコリンが働かないと筋肉が伸び切ったバネやゴムのようになるんです。

でもアセチルコリンの生成量が若い時のように増えてくれれば、まだ収縮も活発になりリフトアップ。

DMAEは体内に入るとアセチルコリンに変身し筋肉の収縮をサポート。

正式な名称はジメチルアミノエタノールでイワシなどの魚類に多く含まれており人も体内に持っています。

筋肉を引締めル働きがあるDAMEにコラーゲン原末をプラス。とろみ付けと保湿に植物性グリセリンも入れました。

DMAEは分子サイズがすごく小さいのでエレクトロポレーションを使わなくても浸透しやすいと言われます。

でも分子量の大きいコラーゲンが入ってるのでエレクトロポレーション機能が必要。

・DMAE原末の値段:10gで600円。

・コラーゲン原末の値段:10gで600円

・植物性グリセリンの値段:50mlで400円

合計わずか2,000円弱。1回に使う量はそれぞれ少量ずつなので、これだけで何本も手づくり美容液ができるでしょう。プラセンタやフラーレンなどを買ってプラスするとさらに良い美容液ができます。

他にもビタミンC誘導体、フラーレン、プラセンタ、アスタキサンチンなどエイジングケアに必要な原料がたくさんそろってます。

天然オイルもあるのでクリームなども手づくりできますね。自分の肌の悩みに効果的な原料を選んで作るのも楽しいですね。

簡単にできるキットもありますから混ぜるだけでいいです。

 

[手作りコスメ原料とアルガンオイル]マンデイムーン



-手作り化粧品

執筆者: