千鳥ノブさんのシミ取りシールはこれ! 2週間でシミにさよならとテレビで紹介

お笑い芸人の千鳥ノブさんが顔にシミ取りシールを

貼ってテレビ番組に出たことがあります。

 

2週間貼りっぱなしにするシールです。

 

一体どんなものなのかいろいろと調べてわかった

正体を暴露しています。

千鳥ノブさんが貼ってたシミ取りテープが気になる

美容クリニックでレーザー治療をした後に貼る

テープのことでした。

 

実際にノブさんはひげ脱毛もしてると暴露したことが

あるので脱毛ついでにレーザーをやったのですね。

 

レーザーをやった後に紫外線に当たると逆に

濃くなったりします。

 

だから2週間ほどUVカットするテープやシールを

貼らないといけません。

 

男性だからいいけど、女性にとっては恥ずかしい。

 

クリニックでレーザーをやる時間もない・・・

 

レーザー治療で一気に取りたい・・・・

でも後でテープを貼りっぱなしは外出時に恥ずかしい・・・・

自宅でばれずにセルフケアができると助かります。

 

そこでセルフケアできるアイテムを探して見つけたのが

塗ってはがすピールパッチとマイクロパッチ

 

\塗ってはがすピールパッチの詳細を今すぐ見てみる/
⇒塗ってはがすピールパッチの口コミと詳細はこちらから

マイクロニードルの刺すホワイトニング

マイクロニードルを使ったシミ取りパッチは

ノブさんのように貼りっぱなしにしません。

 

夜貼ってそのまま寝るもの。

 

そして朝起きて剥がすというパッチ。

 

だからシートやテープを貼ったまま外出は

しないので恥ずかしくないんです。

 

誰にもばれずにシミケアができますね。

 

マイクロニードルの貼るシミ取りパッチって

どんなものなのか調べてみました。

 

貼ると500本のニードルが刺さるシートパッチ

マイクロニードルの刺すホワイトニングは円いシートに
約500本のニードルが並んでます。

ニードルはメラニンに有効な成分でできており
シートを貼ると同時に500本のニードルが

グサリと刺さります。

500本突き刺さるのですから貼ったところに
集中的なケアができますね。

ニードルは悩みに役立つ成分だけでできており
皮膚に入ると少しずつ溶けていきます。

溶けた後は跡形もなくなくなっており、
成分が皮膚の奥に吸収されたことがわかります。

マイクロニードルなら塗るだけのスキンケアを使っても
改善できなかった悩みも撃退できるでしょう。

マイクロニードルの刺すホワイトニングおすすめ

ホワイトケアができるマイクロニードルパッチは

意外に少ないですが下の2点がおすすめです。

 

・クオニス桜白ブライトニングマイクロパッチ

・スパトリートメント ホワイトマイクロパッチ

 

クオニス桜白ブライトニングマイクロパッチ

コスメディ製薬から発売中。

white377というブライトニング成分が針に

含まれてるのが特徴です。

 

他にもプラセンタやビタミンC誘導体2種類に

ヒアルロン酸、コエンザイムQ10を配合。

 

ブライトニング成分が含まれたニードルの刺激で

肌の奥で修復機能がスタートします。

 

続けることでサイクルの活性化とコラーゲン増量のサポート。

サイクルが活性化されるとメラニンが含まれる古い

角質が外に排出されやすくなります。

 

ニードルに導かれた保湿とブライトニング成分が

活躍してくれますよ。

 


スポンサードリンク



 

スパトリートメント ホワイトマイクロパッチ

スパトリートメントのホワイトパッチは韓国製です。

ニードルには加工されてない純粋なビタミンCを配合。

 

他にもレスベラトロール、ナイアシンアミド、カンゾウ根エキス、
マカデミアナッツ油などが含まれています。

 

値段はクオニスの桜白ブライトニングマイクロパッチより
安いので買いやすいかな、と思います。

 

加工されていない純粋なビタミンCが入ってるのが
大きな特徴です。

 

ビタミンcの還元パワーがメラニンに働き
無色に戻すようサポート。

予防するだけでなく今あるメラニンの
悩みにも対応します。

マイクロニードルパッチのメリット

マイクロニードルパッチでホワイトニングするメリットは
就寝前に貼って寝ている間にケアしてくれることです。

さらにブライトニング成分が角質層までちゃんと
導かれるのも大きなメリット。

塗るスキンケアでは届きにくい成分も導入しやすい。

マイクロニードルパッチのデメリット

クリニックより時間がかかります。

角質層に成分を導入しても1回で消えません。

ジワジワとケアしていくものなのでしばらく続ける
覚悟がいります。

まあ効果には個人差があるし種類によって効かない
ということもあります。

短期間に改善しようと思うなら1週間に1回のケアを
3~4回に増やす必要があります。

たくさん使う場合は安いものの方がいいですね。

 


スポンサードリンク



 

タイトルとURLをコピーしました