シミが剥がれるクリーム ためしてガッテンで絶賛されたクリームの正体とは

ためしてガッテン

シミが剥がれるクリームがためしてガッテンやホンマでっかTVで取り上げられた、とSNS上で拡散され話題になりましたね。

 

シミに塗っているとだんだんかさぶたのようになってある日突然ポロッと剥がれる、と写真付きで宣伝されてました。

シミが剥がれる画像を見て購入した人がわんさか。本当にシミが剥がれるクリームなら業界初、いえ世界初です。!

 

値段も普通よりちょっと高めだったけどシミが剥がれるのなら安い、ということでまとめ買いした人が続出。

 

シミが剥がれるとうわさされてるのはクリームの商品名は?

シミが剥がれるとSNSで拡散されたのはどうやら2種類あるようです。

調べたところ【アルバニアクリーム】と【ルミナスホワイトクリーム】ということがわかりました。

結論を先にいうと、この2つのクリームが本当にためしてガッテンの番組内で取り上げられたかというと実際には商品名はいっさい紹介されてないようです。

ためしてガッテンはNHKの番組なので特定の商品を宣伝したり紹介することはありません。

たまたま、ためしてガッテンやホンマでっかでシミの特集が放送されてた時に、アルバニアアとルミナスの広告がSNS上にどんどん拡散されてたので勘違いしたもの。

シミがポロっとなるクリームというのは幻だったの?とガックリしましたが調べてみると実際に存在することがわかりました。

それはゼオスキンヘルスケアというスキンケアシステムです。

 

⇒オバジ ゼオスキンヘルスケアでシミが剥がれる詳細を見てみる

 


スポンサードリンク



 

シミが剥がれるのはトレチノインとレーザー

シミなどの悩みがある部分がはがれるような働きをするのはトレチノインという成分や美容クリニックのレーザー治療です。

トレチノインの皮剥けの仕組み

トレチノインには皮膚の生まれ変わりを促す働きがあるからです。

だからトレチノインが入ってるクリームなどを使ってるとターンオーバーが促され長い間、排出されずたまっていた古い角質が表面に押し上げられます。

角質が剥がれるスピードが速まるので一時期、赤みや皮剥けなどの反応が起こります。

古い角質が剥がれることでシミの元、メラニン色素も一緒に剥がれ落ち美白に導くという仕組み。

レーザー治療の皮剥けの仕組み

クリニックでのレーザー治療ではシミの元、メラニン色素だけに反応するレーザーを使います。照射したところは一時的にやけどのような状態になります。

照射後は赤くなり次第にかさぶたになって1~2週間の間に剥がれます。

かさぶたが剥がれ落ちるまでは紫外線を浴びることは厳禁なのでテープなどを貼っておきます。

このようにレーザー治療以外でトレチノインがはいってない市販の美白クリームをつかっても皮膚が剥がれるようなことはないでしょう。

アルバニアクリームやルミナスホワイトクリームにはトレチノインもハイドロキノンも入ってないのでシミが剥がれる、ということはないはずです。

アルバニアクリームなどに配合されてる成分については後で詳しく説明しています。

ハイドロキノン高濃度クリームだけでブライトニング

もし皮剥けがおきたり皮膚が剥がれると外出が難しいですね。

トレチノインがはいってない高濃度ハイドロキノンクリームなら皮むけなどの反応が少ないので無理なくブライトニングケアができます。

4%以上の高濃度ハイドロキノンでネット通販できるものを紹介しておきます。

ハイドロキノン5%配合のクリームがあります


ハイドロキノンは肌の漂白剤と言われすでにできシミを元の状態に戻す働きがあります。シミを元の白い状態に戻すのを還元力と言います。

還元力がある成分はビタミンCやアルブチンがありますがハイドロキノンの還元力はビタミンCやアルブチン以上といわれます。

ハイドロキノン5%のクリーム
↓ ↓ ↓
ホワイトHQクリーム LANTELNO

ハイドロキノン4%配合のクリーム

ハイドロキノン4%配合のクリームがあります。

美容クリニックと連携してるのがエクセレントメディカルという通販ショップで販売中。オバジ ゼオスキンヘルスケアなどの高度なドクターズコスメのネット通販も扱っています。

 

ハイドロキノン4%配合のプラスナノHQというクリームとビタミンCの美容液セットが人気です。ちょうど今、いつもより26%OFFで購入できるキャンペーンをやってます。

プラスナノHQハイドロキノンクリームのキャンペーン
↓ ↓ ↓

点にハイドロキノン、面にビタミンC【Wでケア】



ハイドロキノン3%配合のクリーム

5%や4%という高濃度のハイドロキノンクリームは顔全体に使うことはできません。気になるシミだけにピンポイントで使うものです。もし、シミがない部分に長期的に使うと白斑が発生する可能性があるからです。

でも3%配合のものなら顔全体に塗ることができますから使いやすいと評判です。

今なら999円でお試しできるキャンペーン中。

⇒ハイドロキノン3%配合のクリームの詳細を見てみる

浸透型ハイドロキノン配合のドクターズコスメ

浸透度を高めたハイドロキノン配合のドクターズコスメがあります。どちらも安くお試しできるトライアルセットが用意されてるので気軽に購入できます。

ハイドロキノンはお肌の漂白剤と言われる成分です。メラニンの黒色化を抑制して新しいシミができるのを防止しすでにできた黒色メラニンをもとに戻す働きがあります。

トライアル6点セットが1,800円でお試し
↓ ↓ ↓

[b.glen]ハイドロキノンでシミを消す

6,500円相当のセットが1,890円でお試し
↓ ↓ ↓

ラグジュアリーホワイト トライアルキット


アルバニアクリームとルミナスホワイトはシミに効果的?

アルバニアクリームとルミナスホワイトクリームは現実的にシミ用のスキンケアとして発売されたますが効果はあるのでしょうか?

アルバニアとルミナスはほんとうにシミが剥がれるのか使った人の意見から検証したいと思います。

実際に使った女性たちの生の声を聞けば、効果があったのか満足してるのか、という参考になる本音がわかり購入を迷ってるときの参考になるでしょう。

 

このページではアルバニアクリームとルミナスホワイトクリームの良い口コミと悪い口コミまで、成分、価格などの情報を偽りなく紹介していきます。

 

⇒アルバニアホワイトニングクリームの良い口コミ、悪い口コミを確認してみる

 

アルバニアホワイトニングクリームの口コミを確認したところ、シミが剥がれたという人はゼロ!

 

私的に参考になった意見は

「ネットでほんまでっかTVに出たとかためしてガッテンに出たとかありますが、動画を探したけどないしNHKの番組が化粧品の宣伝するわけない。踊らされて買ったけどニ●アの青缶の方がマシ」

という感想。いったいどんな成分でできてるのでしょう。

 

アルバニアホワイトニングクリームの成分を確認してみた

 

本当にニ●アの青缶の方がマシなのか全成分を見てみると

 

トラネキサム酸、グリチルレチン酸ステアリル、精製水、カルボキシビニルポリマー、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、セトステアリルグルコシド・セトステアリルアルコール、アラキルグルコシド、アラキルアルコール、ベヘニルアルコール、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、コメヌカ油、ユキノシタエキス、ボタンエキス、カッコンエキス、クロレラエキス、アロエエキス(2)、メチルポリシロキサン、天然ビタミン E、ポリ アクリル酸アミド、軽質流動イソパラフィン、ポリオキシエチレンラウリルエーテル、フェノキシエタノール

 

全成分を見てみるとトラネキサム酸が入ってるし、悪いものじゃなさそう。

トラネキサム酸の効能を調べると抗炎症や抗アレルギー作用があり肌が炎症を起こしたときにメラニン色素の生成を引きよせる働きがあるプロスタグランジンという因子を抑制しシミやソバカスを防ぐという美白作用があります。

トラネキサム酸は厚生労働省から承認されている医薬部外品です。

でもシミが剥がれるという効果を認められてるわけではありません。

トラネキサム酸は新しいシミができるのを予防するという成分です。

 

シミの還元作用があると言われてるのはビタミンCやハイドロキノン、アルブチンなどですがアルバニアにはどれも配合されてないです。

皮膚が剥がれるような反応が起きる成分はトレチノインです。これもアルバニアには入っていないです。

アルバニアホワトニングクリームの全成分を見るとシミがポロっと剥がれる、ということは期待できないでしょうね。

でも全く効果がないわけでなく楽天で購入した人の中には

「使い続けていたらある日、まわりからシミが少し薄くなってる、と言われ何とかなくそうかもと思います」

「2週間使ってますがシミが薄くなってきたかも」

「2本使ったなんだか薄くなったかも」

 

というのがあるのでまったく効果がない、ってわけじゃないですね。

その他の感想も「シミに変化なし」「薄くならない」「これからに期待します」など。トラネキサム酸が入ってるので使って悪いものではなく肌あれやシミ予防にはなるでしょうね。

⇒アルバニアホワイトニングクリームの口コミまとめを見てみる

 


スポンサードリンク



 

ルミナスホワイト薬用ホワイトニングジェルの成分を確認してみた

 

もう一つの「シミが剥がれるクリーム」と話題になったルミナスホワイトニングジェルも良い口コミ、悪い口コミを包み隠さずチェックしています。

⇒ルミナスホワイトニングジェルの口コミまとめはこちら

ルミナスホワイトニングジェルの口コミを確認したところ、シミが剥がれたという人はゼロ!

 

ルミナスにはどんな成分が入ってるのか確認してみましょう。

 

有効成分:水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K
その他の成分:ビサボロール、3-O-エチルアスコルビン酸、米糠抽出物水解液A、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸Na-2、水溶性コラーゲン液-4、ヒメフウロエキス、酵母多糖体末、プルーン酵素分解物、スターフルーツ葉エキス、アーティチョークエキス、セイヨウナシ果汁発酵液、カモミラエキス-1、ステアロイルフィトスフィンゴシン
トレハロース、天然ビタミンE、エチルヘキサン酸セチル、トリメチルグリシン、濃グリセリン、キサンタンガム、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、ジメチコン、BG、カルボキシビエルポリマー、1.2-ペンタンジオール、水酸化 K、フェノキシエタノール、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、水添大豆リン脂質

 

ルミナスにはプラセンタエキス、ビタミンC誘導体(3-O-エチルアスコルビン酸)、ビサボロールという美白成分が入ってます

特に3-O-エチルアスコルビン酸というビタミンC誘導体にはすでにできたメラニンを薄くする還元作用があります。

プラセンタエキスも美白成分として有名ですね。ビサボロールはハーブのカモミールから抽出したエキスでメラニン生成を抑制する働きがあります。他にも乾燥からくる肌トラブルを防ぐヒアルロン酸やコラーゲン、植物エキスなどが入ってます。

全成分だけを見ると悪いものではないですね。継続して使えばビタミンc誘導体の働きでシミが薄くなってもおかしくなりですね。

シミが剥がれるクリーム効果なしのまとめ

シミが剥がれるとテレビ番組で絶賛されたという「アルバニアホワイトニングクリーム」の「ルミナスホワイトニングジェル」についてのまとめです。

結局、ためしてガッテンやホンマでっかTVで取り上げられ絶賛された、というのは全くの嘘でした。

どちらもそれほど悪いクリームではないのですが、「シミがポロっと剥がれる」というという間違った宣伝がSNSで拡散され、あまりにも前評判が高過ぎたので使った人はガックリしたわけです。

 

期待外れだと口コミが悪くなってしまいますね。

もともと市販されてる化粧品は医薬品ではないのでシミが剥がれることはありません。

 

シミが剥がれる化粧品はオバジ ゼオスキンヘルスケア

 

皮がむけるようにシミが剥がれるという化粧品は医療関係で扱ってるオバジ ゼオスキンヘルスケアなら可能です。

高濃度ハイドロキノンとトレチノインを配合してるので古い角質やメラニンがたまった皮膚が剥がれて新しい皮膚を再生する、というスキンケアプログラムです。

以前はクリニックに直接行き処方してもらえる化粧品でしたがスマホなどのビデオ通話で診療し処方してもらいネット購入できるようになりました。

遠方にいても通院せず自宅で医療レベルのスキンケアができます。

⇒オバジ ゼオスキンヘルスケアのネット購入の詳細と価格を見てみる

 

ゼオスキン以外だとクリニックのレーザーなら照射した部分がかさぶたになってはがれていくことはあります。

急いでシミをなくしたいならレーザー照射がいいのですが、どんなシミでもOKということはなく種類によって効果のないものがあります。

美白化粧品もすべてのシミに効果的ということはありません。まったく効果が出ないシミもあります。

シミの種類によって美白化粧品でも効果的な場合とレーザー治療が良かったり飲み薬が良かったりと様々。

いろんな美白化粧品を使ってきてシミに変化がなかった・・・・という場合は一度専門の皮膚科やクリニックでどの種類のシミか診てもらった方がいいかもしれませんね。

無料カウンセリング実施中
↓ ↓ ↓

美容整形

ためしてガッテンのシミが剥がれるクリームのまとめ

ためしてガッテンで紹介されたとウワサされたシミが剥がれるクリームの情報は勘違いから始まったものでした。

番組内ではシミが剥がれるクリームの商品名について一切紹介しておりません。番組で紹介されたのはシミ予防についての情報でした。

実際にシミが剥がれる化粧品がないわけではありませんが、医療関係だけで扱ってるものなのでドラッグストアなどの市販はありません。

簡単に通販できるものではありませんがクリニックと連携してるショップなら遠隔診療をした後なら通販が可能です。

 


スポンサードリンク



タイトルとURLをコピーしました