悲報 たるんだ顔は戻らない?50歳女性の真剣に対策を考えてみた結果

顔のたるみというのは一度たるんだらもとに戻ることはないのでしょうか?50代に入って急に頬や顔全体のたるみがとても気になって毎日試行錯誤しながら悩んでます。

 

ちょっと前まで年齢よりも若く見られていたので見た目には自信があったのですが、最近急に顔がたるんだように見えてショックです。特に顔の下半分や口元がたるんだように見えます。なにかの化粧品の宣伝で見たのですが顔の下半分がたるむとすごく老けて見られるそうですね。

 

まだ小じわが少ないのが救いです。たるみに気が付いて以来スキンケアは以前よりも念入にやってるし有名な美容液も使ってるのに全然リフトアップしません。

 

顔の下半分を鍛えるハンズフリー美顔器
↓ ↓ ↓

ヤーマン直営ショッピングサイト

顔のたるみでゆううつ 50歳以上はたるむのが当たり前?

50歳になるとたるんでるのが当たり前なのでしょうか?
鏡を見るたびにち自分が一気に老けたように思えてならないし最近は外で知り合いに会うのも嫌になってきました。

 

マッサージやエクササイズ、美顔器など効果的な方法を調べて実際にやってるのですがどれもイマイチです。効果が出ない理由は継続してないことっていうのはわかってますが・・・・もともとせっかちなのですぐに結果が出ないと「次!」ってなっちゃうんですよね。悪い癖・・・・

こうなったら一気に整形だーって考えたこともあるけど失敗したら怖いしお金もかかるし、で迷ってる状態が続いてます。

 

整形以外でたるみが改善できるという良い方法があったらいいけど、一度たるむと整形以外でもとに戻すのって無理なのでしょうか?

 

私だけでなく同い年の知人も顔のたるみに悩んでるとか。おなじ悩みなので共感できます。

 

年齢が高くなるとたるんでくるのは自然のことですが、すでに30代からたるみがはじまってるというのですから50代で気が付いてあわてて対策してもすぐに結果が出るわけありませんよね。

頬のたるみ、顔のたるみの原因をちゃんと調べて対策を練り直すことにしましょう。さっそく調べて分かったのは筋肉に原因があることです。顔にはたくさんの表情筋という筋肉がはり巡らされてるのですが、その中の【SMAS筋膜】の低下で起こるんです。

 


スポンサードリンク



 

 

顔のたるみの原因はSMAS筋膜の低下

皮膚組織にあるコラーゲンやエラスチンという成分が少なくなるのと筋肉量の低下で皮膚や脂肪を支えられなくなるからです。特にたるみに関係するのは顔の筋肉はSMAS筋膜です。このSMAS筋膜の働きが弱るとたるむことに・・・

マッサージはもちろん、エステサロンでケアしたり高級な美容液でケアしてもも改善が難しい筋膜なのです。それに自己流マッサージは逆効果かもしれません。

 

私場合は口元のたるみを予防しようと口角に力を入れてキュッと上にあげるよう心掛けてたら頬のたるみが上がるどころか逆にマリオネットラインが目立つようになりました。

表情筋を鍛えるEMS機能を搭載したエレクトロポレーション美顔器を使ってケアしてると少しマシになったかな?と思ってさぼったらまたぶり返すという一進一退の状況が続いています。

美顔器を使うと他の用事が出来なくなるので最近はLED美顔マスクもいいな~と思っていますが、PAOなどくわえるだけで口元周りの筋肉を鍛えてくれる美容機器にも注目しています。振動が筋肉に伝わって自然に鍛えられるそうです。

 

有名なPAOは広末涼子さんがはまってる口元を鍛える美顔器でMTGから発売されてますが値段がちょっと高いし割とサイズが大きいのでどうかな?

パオより気になってるのがフェイシャルリフトアトワンスαというとっくり型の美容機器です。

これも唇でくわえて口元まわりを鍛えるものですがサイズはpaoより小さいので収納も場所を取らないでしょう。劇的にたるみがもとに戻るということはないかもしれませんがブルドック顔の予防にはなりそう。

フェイシャルリフトアトワンスαはパオの約半額なので思い切って買ってみました。

⇒フェイシャルリフトアトワンスαを購入し使ってみた体験談

フェィシャルリフトアトワンスαをやってみると意外に口元が疲れることが分かりました。1回のケアは約3分ですが、この3分が長く感じるくらいとても疲れるんです。これを毎日やってると本当に口元のまわりが鍛えられるでしょう。

口にくわえるだけなのでハンズフリーになりますが使ってる間は他のことは何もできません。フェイシャルリフトアトワンスαをくわえ続けるだけで精一杯だからです。
もっと楽に頬のたるみは顔の下半分を鍛えることができるハンズフリー美顔器があります。

それがヤーマンのメディリフトです。顔に装着してスイッチを入れるだけで勝手に鍛えてくれるのでテレビを見たり読書やスマホをさわる余裕あり。表情筋を鍛えEMSと大顔の原因になるエラをほぐしてくれるEMSという2種類が搭載されてるのが他の美顔器にない特徴です。

私にとってはやっぱりラクなのが一番続くでしょうね。

ヤーマンのメディリフトの詳細を見てみる
↓ ↓ ↓

ヤーマン直営ショッピングサイト

切らずに顔のたるみをあげる施術

顔のたるみはSMAS(スマス)筋膜の低下によるものなので高い美容液を長期的に使うよりクリニックで一気にケアする方法があります。頭皮の皮膚を切って引き上げるのが手っ取り早いのですが、切らずに上げることができるのがウルトラリフト。

 

ウルトラリフトはSMAS筋膜に超音波をピンポイントで照射し低下してたところに熱が照射されることで組織が収縮し土台からたるみを引き上げる仕組みです。

切るフェイスリフトと同じくらいの結果が期待できるそうです。切らないのでダウンタイムも短いしその日のうちにメイクもできるので人気です。

 


スポンサードリンク