資生堂のセカンドスキンの効果 目の下のふくらみに使った口コミでわかったこと

資生堂のセカンドスキンに効果があるか徹底調査しわかったことを

まとめています。

SHISEIDOのビオパフォーマンス セカンドスキンは

目元の悩みに特化した専用美容液。

年々、目立ってくる目の下の目袋をどうにかしたい・・・

そんな悩みに対応。

テレビにも出演してる有名なドクターが動画で紹介してたので

注目しました。

資生堂のセカンドスキンに効果ありか

SHISEIDO 独自の技術を採用しいつものアイケアでは

効果を感じにくくなった年齢肌の目もとに新体験。

使うことで理想の自分に近づけるでしょうか。

アットコスメや楽天などに使用したユーザーの口コミを発見。

体験レビューで使用感がわかります。

悪い口コミでわかったデメリット

楽天の総合評価は2.9点(5点満点)、アットコスメでな3.7点(7点満点)。

美容クリニックのドクターがおすすめしてたので期待して

口コミを確認したら以外に評価が低い。

悪い口コミの代表的な意見でわかったデメリットは

・塗ったところがテカって余計に目立つ

・効果なしで取り除くのが大変

・周りに何か貼ってるかと言われた

・乾くまでに時間がかかる

・ムラにならないよう塗るのが難しい

かなり薄くムラなく塗らないとテカってしまうということ。

BAさんにやってもらうときれいに仕上がったという意見があるので

テクニックが必要ですね。

良い口コミでわかったメリット

・テカりが少し気になるけど目立ちにくくなる

・刺激はトラブルはない

・継続使用で目立ちにくくなってきた

・引きあがる感じがします

・乾燥や外の刺激から肌を守ってくれる

上手く塗れると、目の下のぷっくりが目立ちにくくなるという

意見もありますね。

引き上がる感じもうれしい。

でもテカりが目立つと周りにばれるのは困ります。

資生堂のセカンドスキン本品の値段は1セット30,000円以上。

テカりにくい仕上がりで簡単、リーズナブルな類似品を調査。

類似品でリーズナブルなもの

ジェルタイプとバームタイプの類似品を2点紹介。

・ジーニーインスタントラインスムーサープラス

・リフトマキシマイザー

ジーニーインスタントラインスムーサープラス

類似品で継続しやすい価格なのはジーニーです。

使い方は目の下だけでなく顔全体に薄く伸ばすので
テカりは目だちにくい仕上がり。

GINIEインスタントラインスムーサープラスの公式サイトでは
初回限定68%OFFで購入できます。

肌に合わなかったときのために30日間の返金保証付き。

私も68%OFFで購入し使ってみました。

>>>ジーニーインスタントラインスムーサーの口コミを確認するならこちら

リフトマキシマイザー

ステイック型でバームタイプ。

かっさのように上に引き上げるように塗ることで
悩みを引っ張って固め目立ちにくくします。
(ワックスが乾くことによる物理的なメイクアップ作用)

リフトマキシマイザーに配合されてる52種類の美容成分には
ヒト幹細胞培養エキス、3種類のセラミドなどが含まれます。

公式サイトでは初回限定85%OFFで購入できるキャンペーン中。

30日間返金保証付きで敏感肌でもチャレンジしやすい。

↓公式サイトで詳細を見る↓
リフトマキシマイザーの詳細はコチラ

ビオパフォーマンス セカンドスキンの特徴

SHISEIDOのビオパフォーマンス セカンドスキンは
いつものアイクリームではできないたるみ目袋にアプローチ。

第2の皮膚を目元に提供。

でも使い方を間違うとせっかくの第2の皮膚もパワーを
発揮できません。

2剤式なの正しい使い方を知っておきましょう。

一日の終わりの落とし方も解説

理想の自分に近づくための使い方

・いつものようにメイクをする

・付属の紙おしろいを目の下に当て余分な油を取り除く

・容器が白い1の美容液を付属のアプリケーター1の部分に塗布。

(1の美容液は透明)

・容器が青い2の美容液をアプリケーター2の部分に取り塗布。

(2の美容液は乳白色)

・表情を変えないように10~15分乾かす

ポイント
・多く塗り過ぎない事
・メイクの上から使うこと。

落とし方
オイルタイプのメイク落としやリムーバーをコットンに含ませ
2つ折りにして塗布してる所に置き20秒ほどなじませる

セカンドスキンの膜が白くふやけたら端をめくり、ゆっくりはがす。

白くふやけてないときは再度コットンをなじませる

無理やりはがすことは肌に悪いのでやめましょう。

タイトルとURLをコピーしました