利尻カラークリームの口コミで染まらない理由を徹底調査 使ってわかった真相を暴露!

利尻カラークリームの口コミです。

染まらないという口コミは本当か、実際に使って確認したので
感想を正直にまとめています。

実際に使ってみて、染まらないという原因は塗れた髪に

使ってる可能性があります。

利尻カラークリームは乾いた髪に使うもの。

最近は藍を配合したヘナの染まり具合に満足してましたが、草のような匂いが残るのと染めてる途中で固まり、くしどおりが悪いのが気になってました。

ちょうど利尻カラークリームがキャンペーンで安かったので購入。

webで【ブラック】を選択しサクっと注文すると3日後に届きました。

梱包されていたのはカラークリームやブラシなどの付属品と
使い方ガイドブック、保護クリーム、リムーバー、手袋。

ブラシは大きめと根元用の小さいものの2種類で

ビニール手袋は4枚。

クリーム本体は意外に大きくずっしり。

使い方ガイドブックに、

・乾いた髪に使う
・地肌につくと落ちにくい
・整髪料などは洗い流し乾かしておく

などの注意点がしっかり明記されてます。

私は色が定着しやすいように前日の夜にシャンプーし
トリートメントはしませんでした。

(※トリートメントにシリコンが配合されているから)

地肌が染まらないように、使用前に生え際や耳、うなじなどに
保護クリームを塗ります。

生え際にいっぱいある白髪がうまく染まってくれたらいいな。

口コミで分け目の地肌も色がついて困った、という意見が
あったので分け目の地肌にも塗っておきました。

保護クリームは少な目なので、うなじや耳の周りは
ニベアクリームで代用。

ビニール手袋をして、クリームを出してみると真っ黒。

割と固めのテクスチャーでクリームが出る出口が細いので
出しにくいですが、髪に塗ると垂れることはありません。

寒い時期はクリームが固くなりやすいので本体を

お湯などにつけて柔らかくした方がいいです。

根元用のコームを使うと生え際や耳の周りが塗りやすい。

うっかり右手にビニール手袋しておらず、指についたので
すぐに洗ったのですが落ちません(^^;)

肌についたら落ちにくいのは本当でした。

追記:2回目以降は手にもニベアをたっぷり塗って使ったら落ちやすかったですよ。

放置時間は10分でいいのですが、染まりにくい髪質なので
1時間ほど放置。

1時間おいても髪や地肌にはトラブルなし。

その後、素手ですすいだので手のひらに色がついてびっくり。

お湯で洗い流すだけでは落ちませんが付属のリムーバーで
落すことができました。

すすぐときもビニール手袋は必須ですね。

軽くタオルドライしたあとにシャンプーとトリートメントで
仕上げドライヤーで乾かして終了。

すぐに乾かさず濡れたまま放置すると、色落ちして
服などが汚れてしまいますので注意。

乾かして染まり具合を見ると、ヘナで染めたときと同じくらいの仕上がりで満足。ヘナのように嫌なニオイが残ることもありません。

サラサラで指通りも良い。

↓生え際の白髪も1回でいい感じに仕上がりました。白く見えるのは光の反射です。

リシリッチシリーズの利尻カラークリーム。

市販のカラーシャンプーやカラートリートメントでは
染まらなかった私の固くて太い髪質でも納得の仕上がり。

ちょうど割り引きキャンペーン中でお得に買えて良かった。

実際に使って私が感じたデメリットはクリームが出しにくいことくらい。

もう少しクリームの出口が大きかったらいいな。

それ以外は使いやすく仕上がりも満足したので

しばらく続けてみます。

利尻カラークリームで染まらない、としたら濡れた髪に

使ってる可能性があります。

乾いた髪に使いましょう。

⇒利尻カラークリームの公式サイトでキャンペーンをチェック

利尻カラークリームの口コミでわかった評判

私の意見だけでなく他の人の感想も気になります。

口コミを探して確認しました。

公式HPには50件前後のレビューが掲載され、おおむね高評価。

アットコスメにはないですが、ネット上に口コミを発見。

デメリットも知っておきたいので悪い意見も暴露します。

利尻カラークリームの悪い口コミでわかったデメリット

頭皮に色がつかないように気を付けてたら生え際の近くはイマイチな仕上がりになってしまった。
地肌につかないように生え際や耳の周りに油性クリームを塗ったり、ビニール手袋をつけたり、と準備が面倒。
ダークブラウンを使いました。最初は暗めに仕上がったけどシャンプーを繰りかえすとライトブラウンになっていく。手や肌などにつくと取れにくいのもデメリットだけど、それだけ染まりやすいってことかな。

悪い口コミを見ると、「染まらない」という意見は
まだ投稿されてなかったですね。

生え際に近い部分の染まりがイマイチなのは、
地肌につかないように塗るので根本にクリームがついてないから。

ヘアマニキュアは皮膚にも色が付きやすいので
地肌につかないように塗ってしまうと根元が染まりにくい・・・。

だから色が付いたら困るところは、あらかじめ
油性クリームを塗っておきましょう。

ヘアカラートリートメントやカラーシャンプーは
素手で塗ることもできますが、カラークリームは
ビニール手袋が必須です。

手袋なしで使うと手のひらに色がついちゃいますよ。

悪い口コミでわかったデメリット

・地肌に色がつきやすい
・使用前の準備が必要

利尻カラークリームの良い口コミ

自然な感じに仕上がったし簡単だったので気にいりました。
髪の白い部分が目立ちにくくなり色ムラも気になりません。
ヘアマニキュアタイプは染まったところが光ることがあるのが気になってましたが、こちらな光らず自然に仕上がりリピ決定。
ムラのない仕上がりで簡単だったので、これからはこれを使っていこうと思います。
これまでの白髪染めはキャッチコピーとは違いガックリすることが多かったけど、これはキャッチコピーどおりで買って良かった。
セットについてるリムーバーや保護クリームをちゃんと使わないと地肌までしっかり染まります。
まるでサロンにいったかのようなツヤのある仕上がり。色持ちは期待以上でサラツヤの髪になりうれしくなります。

いかにもという感じの仕上がりではなく、自然に
仕上がるのはいいですね。

地肌についたら取れにくい、という意見が多かったので
それだけ染まりやすいってことでしょう。

事前に保護クリームを塗るのを忘れないでください。

地肌に近い根元部分には専用のコームで塗りましょう。

カラークリームには全体用と根元用の2本のコームが

セットになってます。

他には保護クリーム、リムーバーもセット。

公式サイトならセット価格が初回1,000円OFFのキャンペーン中。

初回は送料無料でプレゼントももらえますよ。

⇒利尻カラークリームの公式サイトでキャンペーンをチェック

利尻カラークリームとカラートリートメントの違い

利尻カラークリームはヘアマニキュアです。

以前から発売中の利尻カラートリートメントも
ヘアマニキュアタイプです。

同じヘアマニキュアでも処方に違いがあります。

カラークリームは高浸透カラー処方を採用

高浸透カラー処方とは
キューティクルにある髪内部に広がる網目状の通り道に色素を導く仕組み。

わかりやすくいうと、目に見えないキューティクルの
表面に通り道を作り色素を導くので定着しやすい、ということ。

保護成分が配合されてるので色素を導きながら
キューテイクルをコーティングしツヤがプラス。

保護成分はキューティクルと同じ構造なのでダメ―ジも
きにならないでしょう。

利尻カラーシャンプーと利尻トリートメントは

高浸透カラー処方を採用していません。

だから髪質によって時間がかかることがあります。

高浸透カラー処方を採用してるのでカラートリートメントより
色持ちが良い、と評判です。

ジアミンが入った市販の白髪染めやヘアカラーが
使えない敏感な頭皮。

利尻カラークリームはジアミンフリー。

利尻カラークリームは何回分か実際に使えた回数

私はミディアムロングヘア。

白髪は耳の周りや生え際、前頭部に多い。

だから上の気になる部分を中心に塗ってます。

後頭部は首の上あたりまで適当に塗ります。

髪先や後頭部の首から下の方は塗りません。

首から下に塗らない理由は首筋に色が付いたらまずいから。

いつも後ろで一つに束ねることが多いので首筋があらわに。

色がついてたら恥ずかしい。

後ろの部分は自分一人でやるには難しい。

この塗り方で6回分使えました。

ショートヘアや気になるところが少ないなら

もっと長持ちするでしょう。

反対にロングヘアや全部に塗るなら3~4回でなくなるかな。

それでも美容院でヘアカラーするより安いですよね。

マニキュアタイプなので全部に塗った方がいいのですが

後ろの方は自分で塗りにくいのでしょうがない。

1カ月に1回はサロンなどで全体を染めておくことをおすすめ。

スポンサードリンク

利尻カラークリームの色持ちと使用頻度

カラークリーム1本は約1か月分。

平均的な色持ちは1週間~10日です。

1週間に1回の使用が理想的な頻度ですね。

もちろん染まり具合は個人差がありますから、仕上がりを

見ながら自分なりの頻度を調整していきましょう。

利尻カラークリームの類似品で比較したもの

ヘアマニキュアで比較し検討したものをピックアップ。

ネット上で探したヘアマニキュアと検索してみると
なぜかカラートリートメントを紹介しています。

実はカラートリートメントもヘアマニキュアの仲間なんですね。

ジアミンでトラブルが起きやすい肌質も使いやすい
ジアミンフリーをピックアップして比較した類似品は

・マイナチュレ カラートリートメント
・スヴェンソンTSUYAMI プレミアム ヘアマニキュア
・ホーユー ナチュライン ヘアマニキュア

マイナチュレ カラートリートメント

種類が多いカラートリートメントの中でマイナチュレを
ピックアップした理由は下の4つのケアができるから。

・白髪ケア
・ヘアケア
・スカルプケア
・エイジングケア

白髪を染めながら頭皮のケアもできるなんて経済的。

楽天で購入した人の口コミを見ると、染まりや仕上がりに
満足している意見が多いです。

アットコスメの総合評価も7点満点中、5.3点と高評価。

お値段は利尻よりお得。

とくに公式HPでは2本セットが3,000円台で購入できる
継続の縛りがないキャンペーンをやってます。

↓キャンペーンをチェック↓
マイナチュレカラートリートメント

スヴェンソンTSUYAMI プレミアム ヘアマニキュア

TSUYAMI プレミアム ヘアマニキュアには全部で
15種類の保湿補修成分を配合しています。

その中には天然由来の植物エキスが12種類も入ってます。

保湿補修成分がダメージを受けた髪の表面の凹凸を
コーテイングしてくれるのでフラットなツヤ髪に。

スヴェンソンのヘアマニキュアの口コミ

匂いが苦手で頭皮にも合わず使用を中止しました。
根もとを染めたかったのに頭皮も染まってしまい落ちませんでした。
市販のものより実感できました。
簡単に使えて仕上がりも気に入りました。

全成分 (ダークブラウン) :水、エタノール、ベンジルアルコール、ポリアクリレート‐13、ジメチコン、ポリイソブテン、加水分解ケラチン(羽毛)、グリチルリチン酸2K、パンテノール、加水分解コラーゲン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、加水分解クチナシエキス、クチナシ果実エキス、サッカロミセス溶解質エキス、オタネニンジン根エキス、アンナット、センブリエキス、ホップ花エキス、ムラサキ根エキス、アロエベラ葉エキス、ダイズ種子エキス、ウコン根茎エキス、ゴマ油、BG、ヒドロキシエチルセルロース、乳酸、ポリソルベート20、フェノキシエタノール、香料、橙205、紫401、黒401

ホーユー ナチュライン ヘアマニキュア

選べるカラーが全部で11色あるのが魅力。

もちろんジアミンフリー。

香料にはジャスミンやローズなどの天然由来の
植物エキスを贅沢に配合しています。

市販はされておらず通販のみのアイテム。

楽天やアマゾンでも扱っておらず購入は公式サイトのみ。

ホーユー ナチュラインヘアマニキュアの口コミ

楽天やアマゾンで扱ってないので口コミやレビュー数は
少ないけど、悪い評価は見つかりませんでした。

使ったあとはコシが出るので気に入りました。
カラートリートメントでは染まらないけど、こちらは納得の仕上がり。

ホーユー ナチュライン ヘアマニキュア全成分
水、エタノール、ベンジルアルコール、(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、乳酸、ジグリセリン、イソヘキサデカン、カルボマー、PCA、(アクリレーツ/メタクリル酸ステアレス-20)コポリマー、エチドロン酸、キトサンサクシナミド、タウリン、ポリソルベート80、香料、(+/-)赤102、赤106、赤227、橙205、黄4、黄203、緑204、青1、紫401、黒401

スポンサードリンク

利尻カラークリーム成分が気になる

ヘアマニキュア染料の他に4種類の植物色素を使ってます。

・クチナシ
・シコン
・アナトー
・ウコン

他にも髪を保護する植物エキスがたくさん入っています。

ノンシリコン、ノンジアミンなので
デリケートな頭皮でも使いやすい。

それでも反応は個人差があります。

季節や体調の影響で変わるとこともあるので使用前には
必ずパッチテストをしてくださいね。

利尻カラークリームの使い方

利尻カラーシャンプーやカラートリートメントとは
使い方が違うのでポイントをまとめておきます。

乾いた髪に使います。塗れた髪に使用しないでください。

使用前に生え際や襟足、耳のまわりなどに色がつかないよう
油性のクリームを塗って保護しておきます。

付属の手袋をして髪に塗っていきます。

塗ったら10分ほど放置。

その後シャンプーですすぎトリートメントで整え終了。

利尻カラーシャンプー、利尻トリートメントを
併用すればさらに効果的ですね。

1本170g入りで3,850円。

公式サイトでは初回1,000円引き、送料無料で
購入できるのでお得です。

2本セットや3本セットのまとめ買いもお得です。

⇒公式サイトで1,000円OFFキャンペーンを見てみる

ヘアマニキュアを使う時のポイント

利尻昆布ヘアマニキュアだけでなくホーユーや
スヴェンソンなど他のヘアマニキュアを使う際にも
注意することは同じです。

ヘアマニキュアの注意点

皮膚についたら落ちにくいので要注意。

だから使用前に染まったら困るところを保護するために
汚れ防止クリームを必ず塗っておきます。

汚れ防止クリームが髪についてしまうと染まりが
悪くなりますので塗るときは髪につかないようにしましょう。

汚れ防止クリームは市販の油性クリームで代用できます。

耳や手にはイヤーキャップやビニール手袋を付けます。

すすぐときもビニール手袋をしたままがいいです。

使用中に皮膚や頭皮についたら、すぐにふき取って
おきましょう。時間がたつと落ちにくくなります。

ヘアマニキュアを専用のブラシにのせるときは
一度にたくさんのせると垂れて皮膚につくので少量ずつがベスト。

利尻カラークリームの仕様
クイックコーム・根元用コーム・保護クリーム・リムーバー

・手袋2セットが付属になってます。

カラーは4色
・ライトブラウン
・ナチュラルブラウン
・ダークブラウン
・ブラック

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました