貼るファンデーションで毛穴レスになれるか口コミ評判がわかる

貼る化粧品

貼るファンデーションで毛穴レスになれるのか、口コミを調べてわかった本当の評判をまとめています。【オーダーシミかくしーと(パナソニック)】やコーセの貼るコスメ【カスタマイズシート】など最近は塗るより貼る化粧品の注目度がアップ。

口コミを調べて使い心地やカバー力、コスパを徹底調査。わかったことを暴露しています。


スポンサードリンク



 

貼るファンデーションの種類と口コミ

・オーダーシミかくしーと(パナソニック)
・カスタマイズシート(コーセー)
・エアースキン(シーシーメデイコ)

以上が貼るファンデーションテープとして注目されてる主なアイテムです。

口コミで使い心地やカバー力を確認してみましょう。

オーダーしみかくしーとパナソニックの口コミ

情報番組のシューイチやスッキリで紹介されていつ発売になるか注目されてる貼るメイクシートです。

オーダーメイドで印刷した第二の皮膚と言われるシートを貼ってスベスベに見せるもの。

シートには色がついてるけど上からメイクすることも自由自在。これはワクワクするなあ~使ってみたい!と思いどこで売ってるか探してみました。

2019年3月に発売予定でしたが延期になっていますね。

市販されてないので口コミもありません。

販売がスタ―トしたらパナソニックの系列店や百貨店などの売り場で購入できるようになるでしょう。販売がスタートしても自宅で好きなときにというのは難しいようです。

カスタマイズシート(コーセー)の口コミ

コーセ―のカスタマイズシートにも注目度が高まっています。

調べてみて衝撃の事実がわかりました。実はコーセーのカスタマイズシートはしみかくしーとのパナソニックが関わっています。

どうやらパナソニックはオーダーメイクシートの技術をコーセーさんと提携したようですね。

まだ正式な商品名はついてないカスタマイズシートはパナソニックが開発した専用のプリンターで印刷したメイクシートを肌に貼る画期的なアイテム。シートは個人の肌の色や肌質、明るさをデータ処理し理想のものを導きだし色もついてる

メイクシートを気になるシミやシワなどに貼ることで目立ちにくくしてくれます。

シートの厚さはわずか100ナノメートル(0.0001ミリ)という想像できない極薄なので貼ってる本人も周りから見ても違和感が少ないのが特徴。

印刷した後は約1日乾燥させておきます。貼る際はシートに水をしっかりと吹きかけます。

コーセーの直営店「メゾンコーセー」でお試し体験できましたが、たった1か月ちょっとでお試し体験の予約はすでに終了という人気ぶり。隠したい人が多いんですね。実際に販売されても大人気になりそうです。

本格的な販売がスタートしたらこちらでお知らせしますのでお待ちください。

カスタマイズシート実際に貼ってみたという口コミ
貼った直後はひんやりするけどすぐになじんで貼った感覚は少ないということ。パッと見に何か貼ってるかはわかりにくい印象。

貼った後の注意点はぬらさない、こすらない、ひっかかないこと。

皮脂で崩れることは少ないし簡単に剥がれるしクレンジングなどのメイクオフの必要もないのがスゴイ。


スポンサードリンク



 

エアースキン ファンデーションテープの口コミ

エアースキンのファンデーションシートはパナソニックやコーセーのメイクシートのようにオーダーではなく、すでに色がついた状態で販売しています。

色の種類は8色。防水仕様なのでプールや温泉に入っても多少こすったとしても落ちにくいのが特徴。薄さは数ミクロンの極薄フィルムシートでお値段も高くはないので日常使いに役立つでしょう。

エアースキンはどこで買える

購入できる販売店はドンキやマツキヨではありません。

今のところamazonで通販できることがわかっています。通販で簡単に購入できるのがうれしいですね。

エアースキン ファンデーションテープを使った人の口コミ
・自分の肌の色と合わなかったし貼った後がテカテカになった
・足のホクロを目立ちにくくするために使って満足。
・貼り方が難しいので練習しないといけない
・剥がしやすいにダメージも気にならないけど色選びが難しい

貼るファンデーションで毛穴レス

有名なのは【オーダーしみかくしーと パナソニック】ですが市販はまだです。いずれ提携してるコーセーから販売されるでしょう。自分の肌の色に合った色がついてるので貼るだけで毛穴レスに。

コンシーラーを塗ったりファンデーションの厚塗りをする手間が省けることが期待できますね。それに剥がすだけでクレンジングなどのメイクオフは不要。

極細の繊維を組み合わせてるので目に見えないスキマがあり皮膚呼吸をさまたげません。

貼るコスメのバイオミメシスヴェール

第2の皮膚という新しい技術を利用して貼るコスメ。肌の上に第2の皮膚を貼ることで悩みや欠点を目立ちにくくしてくれるというのです。
貼る化粧品の登場で塗る化粧品の時代は終わるかもしれません。

パナソニックは花王と提携して貼るスキンケアを販売中。

それがバイオミメシスヴェール。3月に全国で発売予定です。

大手電機メーカーのパナソニックと花王が共同開発。本体と専用ポーションをそろえると約77,000円と高額。

本体のディフューザー(約50,000円)にヴェールポーションをセットして使います。

専用の美容液ヴェールエフェクターを塗って本体のボタンを押すと1本の糸が吹きかかりヴェールを形成。自分で使うとコツをつかむまでが難しい。

専用の美容液ヴェールエフェクターと一体化しやすいので他の美容液の代用はできないでしょう。

本体から噴き出るヴェールは極薄でやわらかいので肌の凹凸に柔軟にフィットし見えない膜を形成。。
ヴェールは透明なので目立ちにくいです。

専用美容液ヴェールエフェクターがもったいないからとケチってしまうとヴェールがうまく形成できません。

やりすぎかな?と思うくらいでちょうどいい仕上がりになるという意見がありました。

基本的に寝る前に塗って朝まで放置。朝起きたらはがします。使える部位は両頬、額など。目のまわりには使わないでということ。

目のまわりに貼れる極薄シート

目のまわりって顔の中でいちばん悩みが出やすいところなのに使えないなんて・・・・

そんな時に役立つのがマジックフェィシャルです。ナノ繊維を使って作った極薄のシートでメイク前にもメイクの後でも使えます。

貼ると、あら不思議透明になって目立ちません。いつもより小じわやシミが目立ちにくくなるし美容液の蒸発もブロックしてくれます。

目元まわりに貼るシートで価格もリーズナブルなので継続しやすいアイテムです。

初めて使う場合は半額キャンペーンがお得。

⇒マジックフェィシャルの詳細と価格をチェック


スポンサードリンク



 

タイトルとURLをコピーしました