ハイドロキノン集中美白クリームの最安値 肌の漂白剤でメラニンにサヨナラ

シミとくすみ

ハイドロキノン集中美白クリームが激安キャンペーン中です。

肌の漂白剤と言われるハイドロキノンを3%配合してるので顔全体に使えるのがメリット。

今なら初回が999円の最安値キャンペーン中です。

集中美白クリームの詳細を見てみる
↓ ↓ ↓

 

日差しが明るくなってきましたね。冬の暗い空の下では目立たなかった肌の悩みも明るい太陽の下では「えっ?」と思うほど目立つものです。

日差しが弱いからとUVケアを怠ってたのが原因。

いそいでクリアな肌に戻さなきゃ。

そんな時に役立つのが肌の漂白剤として有名なハイドロキノン。濃度が濃い方が漂白力を発揮。

でもハイドロキノン4%以上の高濃度になるとドクターの処方があったほうが安心。

もともとデリケートで酸化しやすいので4%や5%とという濃度になると市販品が少ないのが現実です。

また4%以上になると顔全体に塗ってはいけないんです。

簡単に通販できて顔全体に塗れるのが濃度3%のもの。

それがスイスで開発された【ハイドロキノン集中美白クリーム】

 

集中美白クリームの詳細を見てみる
↓ ↓ ↓

 

日本製の市販品で4%以下は2%のものが一般的で、3%の濃度のものはほとんど見当たりません。

実はスイスは美容医療の先進国で日本以上の美容大国なんです。

塗るボトックスで有名な【シンエイク】という成分もスイスの製薬会社が開発したもの。

スイスで開発されたからさぞかし値段が高いのでは?と思ったのですが、初回999円で購入できるキャンペーンをやってることが分かりました。

3%ハイドロキノン集中クリーム999円を見てみる
↓ ↓ ↓

ハイドロキノン集中美白クリーム(定期)

ハイドロキノン集中美白クリームの特徴

純ハイドロキノン3%に下記の6種類の美容成分を配合しています。

・パンテノール(抗炎症作用、シワ肌あれ防止)
・トコフェノール(抗酸化、血行促進)
・グリチルリチン酸2K(抗炎症作用)
・ツボクサエキス(抗酸化と抗炎症作用)
・ローズマリー葉エキス(抗酸化と抗炎症、血行促進)
・カンゾウ根エキス(抗炎症とチロシナーゼ活性阻害)

 

メラニン抑制と還元をしながら抗酸化で老化にブレーキをかけ抗炎症で肌あれを防止してくれます。

4%以上の濃度になると顔全体に使うことができずピンポイントのケアになります。

黒色メラニンができてるところだけに塗る、ということ。

これって案外大変。

特に気になる部分が小さければ小さいほどピンポイントで塗ることが難しくはみ出してしまうでしょう。

黒色メラニンがないクリアなところにも4%以上の高濃度ハイドロキノンがしみ込むと白斑や刺激の心配が出てくるからです。

白斑のというのは肌が白く抜けてしまうこと。ムラのある肌になってしまいます。

また4%以上の高濃度になると長期使用はできません。

長くて3か月が目安です。3か月使い続けたらいったん使用を中止しなければいけません。使用をお休みする期間は半年~1年。

でも3%の濃度なら顔全体に塗っても白斑の心配はかなり少ないと言われます。

3%ハイドロキノン集中クリーム999円を見てみる
↓ ↓ ↓

ハイドロキノン集中美白クリーム(定期)

ハイドロキノン集中美白クリームの口コミ

999円という安い価格で購入できるのはいいけど、本当に効果あるの?って気になりますよね。

そこですでに使った人がいるのか調べてみるとクチコミが投稿されてるのを見つけました。300件以上集まったクチコミの中で良い意見だけでなく悪い意見も正直に紹介しておきます。

ハイドロキノン集中美白クリームの悪い口コミ

・3週間使ったけど変化はまだありません。
・1か月使ってかもなし不可もなし
・肝斑には効果なしでした。
・肌に合わずブツブツができました。
・クリームの臭いが苦手で使用を中断しました。

以上が不満のある口コミの主な意見です。肌には個人差があるのでデリケートだと刺激を感じることがあるでしょう。自分では自覚してなくてもハイドロキノンが合わない、ということもあります。

初めて使う時は目立たないところでパッチテストをしておきましょう。

ハイドロキノン集中美白クリームの良い口コミ

・小さいころから足に合った大きなシミに使ったら目立たなくなりました。
・1か月使って悩みが気にならなくなっています。
・全体的にトーンが明るくなった。
・2週間使って濃かったのがわからない程度になっています。
・使ってるとトーンが明るくなってきました。
・本当に漂白された感じ。
・もっと時間がかかるだろうと思ってたけど1週間でまわりから白くなってると言われてびっくり!
・使い始めてから新しいシミは今のところ見当たりません。
・クリニックで施術する前にダメ元で使ってみましたら気にならない程度になって驚きました。
・周りから目立たなくなったね、と言われます。

以上が良い口コミの主な意見です。

早い人は使って1週間で変化を実感してるようですが、個人差があるのですべての人に当てはまるわけではありませんが使ってみないと分からないことがあります。

今なら999円で実感することができます。

3%ハイドロキノン集中クリーム999円を見てみる
↓ ↓ ↓

ハイドロキノン集中美白クリーム(定期)

ハイドロキノンはクリアな肌に導いてくれる

メラニンを抑制する美容液やクリームはたくさんありますが、黒くなったメラニンを白く戻す働きをするスキンケアは少ないんです。

パーフェクトワンやシミウスという一般的な肌を明るくする美容液やクリームにはハイドロキノンがはいってないから。

プラセンタエキスやアルブチン、トラネキサム酸ではメラニンの生成を抑えるだけ。今ある黒いメラニンをクリアにすることはできません。

でもハイドロキノンならメラニンの生成を抑制しながらクリアで明るい肌に戻してくれるでしょう。

さらにメラニン色素を生成するメラノサイトの数を減少させることもできます。

できてしまった黒色メラニンをクリアにすることを還元力というのですが、ビタミンCやコウジ酸にもあります。

でもそのパワーは比較になりません。

ハイドロキノンの還元力はビタミンCやコウジ酸などより10~100倍も高いと言われます。

3%ハイドロキノン集中クリーム999円を見てみる
↓ ↓ ↓

ハイドロキノン集中美白クリーム(定期)

ハイドロキノンの副作用や原料が気になる

純粋ハイドロキノンは濃度が高くなればなるほど刺激が強くなるので敏感肌の場合は肌あれ使い方やを間違うと白斑という副作用が起こることがあります。

使用する前にパッチテストは絶対にやっておきましょう。

 

いちごや麦芽、コーヒーなどの植物などから抽出される天然由来のもの。純粋なものほどメラニンに対するパワーは強力。

通販や市販で簡単に購入できるハイドロキノンクリームと言っても原料に違いがあることを知ってますか?

・純粋ハイドロキノン

・安定型ハイドロキノン

以上の2種類があります。

最近見かける「安定型ハイドロキノン」は純粋なものではありません。純粋ハイドロキノンがハイドロキノン100%のもの。他のものや不純物は一切混ざっていないので肌の漂白剤としてのパワーも高いと言われます。

安定型ハイドロキノンには他の成分がミックスされてるので、漂白作用は純粋なものと比較して低くなります。メーカーによって混ぜる成分の比率はマチマチなので安定型ハイドロキノン10%配合と紹介されててもハイドロキノンが濃いとは限りません。

だから安定型は10%という高濃度のものでも処方なしに購入できるんです。

もしかするとハイドロキノン美白クリームの3%の方が濃度が濃いかもしれませんよ。

999円で購入する前に自分にとって苦手な成分がはいってないか成分をチェックしておきましょう。

ハイドロキノン集中美白クリームの全成分
水、グリセリン、セテアリルアルコール、ステアリン酸PEG-100、ステアリン酸グリセリルPEG-100、流動パラフィン(ミネラルオイル)、ハイドロキノン(3%)、パンテノール、トコフェノール(ビタミンE)、グリチルリチン酸2K、ツボクサエキス、ローズマリー葉エキス、カンゾウ根エキス、フェノキシエタノール、香料
タイトルとURLをコピーしました