潤みどクリームの口コミでわかった肌型セラミドの効果ってほんとう?

インナードライ用スキンケア

潤みどは雑誌【通販生活】で紹介されて大人気のセラミドクリームです。

バイオリニストの千住真理子さんも愛用中。一体どんな保湿クリームなのか調べてみました。

⇒潤みどの詳細を今すぐチェック

潤みどクリームの口コミは良い?悪い?

本音満載の口コミサイト、アットコスメに口コミが投稿されていたので代表的なものを紹介しておきますね。肌型セラミドって本当に「効果があるのでしょうか?

総合評価は4.2点(7点満点)

48歳:敏感肌
伸びがよくベタベタしないしニオイも気になりません。半月使ってツルツルモチモチになりました。

47歳:乾燥肌
1か月使ってますがトラブルはなくツルツルになります。

42歳:混合肌
セラミド化粧品は他にもありますが、これを使うと目の下にある小じわが目立たなくなるしウルウルの持続度も高く感じます。

44歳:混合肌
今まで使ってきたクリームの中では一番。固めのテクスチャーですが肌にのせるととろけてすぐにサラサラになります。塗った後はしっとりうるうる。

48歳:敏感肌
エアコンが効いてる部屋の中に長時間いてもカサカサしません。

以上は潤みどクリームを使った人の意見です。すべてのクチコミを見ると40代の使用者がとても多いことに気が付きました。肌老化は40代からが一気に加速するのでしょう。全体的に満足度が高かったです。

その理由は他のセラミド化粧品にはいってない特別な技術で作った肌型セラミドが高濃度で入ってること。

 


スポンサードリンク



 

潤みどクリームの肌型セラミドとは

うるみどにはセラミドが5種類も入っています。

・セラミド1
・セラミド2
・セラミド3
・セラミド5
・セラミド6Ⅱ

しかも人の肌に存在してるセラミドと同じ構造をしてるものなのでなじみやすいんです。何とノーベル賞を受賞した合成技術で作った肌型セラミドを高配合してますyo

ノーベル賞を受賞した肌型セラミドは特に保湿と関わりがあるセラミド2とセラミド5です。

5種類のセラミドのうちセラミド2とセラミド5を国際基準よりも高配合。これがウルウルになる秘密です。

年齢が高くなると肌の中にあるヒアルロン酸やコラーゲンなどが減少していくので、どうしてもハリはなくなり乾燥していきます。

乾燥を放置してるとシワができるだけでなく肌老化がスピードアップするのでブレーキをかけておきたい!特に夏が過ぎて秋や冬になるとカサカサしたりガサガサしてきてメイクのノリも悪くなっちゃいますね。

ヒアルロン酸が入ってるローションで保湿しても何となくツヤはないし全体的にくすみがち・・・・・年齢肌のカサカサの原因はセラミドの不足が原因の一つでした。

ヒアルロン酸を補充してもセラミドがたくさんないと水分の保持ができず潤わないんです。

せっかくヒアルロン酸を補充してもセラミド不足の肌はどんどん水分が蒸発しカサカサに・・・・・

セラミドは肌の中にある水分を閉じ込め角質層の細胞と細胞のスキマを埋めてくれます。逆にセラミドが少なくなると細胞間にスキマができてそこから水分が蒸発。
水分が蒸発した肌は艶がなくなり細かい溝ができてしまうでしょう。この溝が深くなるとシワに・・・・

また細胞間にスキマがあるとバリア機能が低下し、外からの刺激や微粒子が奥に入りやすくなるなど悪循環。肌型セラミドを高配合した潤みどクリームで乾燥からサヨナラしましょう。

潤みどクリームの使い方

潤みどクリームは使い方で実感度が変わることがあります。実際に使った人の口コミの中で「朝塗った後にメイクをするとよれる」「塗ってすぐにメイクしても大丈夫」と相反する意見がありました。

 

正しい使い方を調べてみました。

・クレンジングや洗顔でメイクや汚れを落とす
・化粧水、乳液、美容液でケア
・潤みどをパール大取って顔全体に伸ばす

メイクがよれたりベタベタする場合は量が多いかもしれません。

レビューでも基本のパール大より少ない量で良かった、という意見がありました。

初めて使う際は少量から試してみましょう。

乾燥が強い部分はあとから重ね付け。

潤みどクリームの成分で副作用?

アットコスメに投稿されてる口コミの中で「肌に合わなかった」というのが1~2件ありました。

うるみどは負担や刺激をなくすために天然のものの原料にこだわって成分を厳選して配合しています。

 

天然ものといってもアレルギー体質だと合わないものがあるものです。

 

潤みどの原料の中には大豆やマカデミアナッツがあるので大豆アレルギーやナッツアレルギーを持ってると赤みやかゆみなどの反応があるかもしれませんね。

もともと肌には個人差がありますし体調によっても変化があります。

使用前にパッチテストをしておくことはもちろん、購入前に合わないものが入っていないかチェックすることも大事ですね。

こちらでは全成分を紹介しておきますので苦手なものが入ってないか確認してみてくださいね。

潤みどクリームの全成分
水〔水/神奈川〕、プロパンジオール〔トウモロコシ発酵/アメリカ中西部〕、グリセリン〔ヤシ、パーム、ヒマワリ、菜種/フィリピン、インドネシア、マレーシア〕、ミリスチン酸ポリグリセリル-10〔ヤシ、パーム/東南アジア〕、ダイズステロール〔大豆/日本、アメリカ〕、ラフィノース〔甜菜/日本〕、セラミド2〔ヤシ油/マレーシア、フィリピン〕、セラミド5〔ヤシ油/マレーシア、フィリピン〕、オクチルドデカノール〔パーム油、ヤシ油/東南アジア〕、ホホバ種子油〔オーガニックホホバ種子/アルゼンチン〕、オリーブ油〔オーガニックオリーブ/スペイン〕、レウコノストック/ダイコン根発酵液〔乳酸菌、大根/アメリカ〕、カプリル酸グリセリル〔ヤシ油、パーム油/東南アジア〕、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル〔マカデミアナッツ、大豆、菜種、ヒマワリ/ケニア、日本、アメリカ、ブラジル、インド〕、ヒアルロン酸Na〔乳酸菌/日本〕、トコフェロール〔大豆、菜種/ブラジル、アメリカ、日本〕

 


スポンサードリンク