ワナミール 口コミでわかったシミへの効果は本当?値段はいくら?

ワナミールがシミに使えるとSNSで評判になってるので、効果や値段について調査してわかったことを暴露しています。

・ワナミールっていう化粧品って本当に消えたり薄くなったりするの?
・ワナミールというのはどこで購入できますか?
・ワナミールは市販されてますか?

などという質問がyahoo知恵袋にたくさん寄せられています。

 

私も日焼けでできた黒いメラニンを消したいのでいいものはないか?と探してみると、ワナミールを使ったら2か月で消えた、という答えがいくつか紹介されていたので気になります。

どんなものなのか調べてみました。

 


スポンサードリンク



 

ワナミールに別名があったけど本当の商品名に驚いた!

 

ワナミールのことをいろいろと調べているうちにわかったことがあります。ワナミールには別名があったんです。

やそれはネリスライ、ネピムーンという名前。ネリスライやネピムーンのことを調べていると本当の商品名にたどり着きました。

⇒ワナミールの別名ネリスライの詳細を今すぐ確認してみる

 

ワナミールはたくさんのニックネームで呼ばれていますが本当の名前はSIMIUSホワイトニングリフトケアジェルといってメビウス製薬から販売されているオールインワンジェルのことでした。

 

このホワイトニングリフトケアジェルというオールインワンジェルが消してくれるという秘密について確認してみましょう。

ホワイトニングリフトケアジェルどうやら専門書にも紹介されてるオールインワンジェルということです。特別な成分でも配合されてるのでしょうか?

 

さっそく成分をチェックしてみると主なものは高濃度プラセンタエキスとグリチルリチン酸ジカリウムに紫紺エキスです。

保湿成分としてヒアルロン酸や天然由来の植物エキスも入っています。

 

プラセンタといえばエイジングケアができるし衰えた肌環境を整えるよううながしてくれたりいろんな働きをするのでメラニン対策のスキンケアにはよく利用されてますね。

その他にブライトニング成分が入ってるか探してみたのですが、ビタミンCやアルブチン、トラネキサム酸、ハイドロキノンなどは入ってませんでした。

 

とりあえずワナミールの全成分を書いておきます。

ワナミール(ホワイトニングリフトケアジェル)の全成分
有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス(1)
その他の成分:水溶性コラーゲン液、シコンエキス、サクラ葉抽出液、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、アルニカエキス、シナノキエキス、スギナエキス、オトギリソウエキス、セージエキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゼニアオイエキス、カモミラエキス(1)、トウキンセンカエキス、1,3-ブチレングリコール、プロピレングリコール、濃グリセリン、カルボキシビニルポリマー、水酸化カリウム、精製水、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、エタノール、1,2-ペンタンジオール、青色1号、赤色106号、パラオキシ安息香酸メチル、香料

 


スポンサードリンク



 

ワナミールは一つで10役の美白オールインワン

・化粧下地
・パック
・クリーム
・美白
・化粧水
・乳液
・アイクリーム
・保湿
・美容液
・マッサージ

以上の働きをたった一つでやってくれるので面倒なスキンケアが時短になります。気になるお値段は定価で4,743円(税別)なので、これ一つでお手入れが完了するならコスパがいいかもしれませんね。

 

ワナミールの口コミで効果なしというのは本当?

 

ワナミールはシミウスというホワイトニングリフトケアジェルのことなんですが、アットコスメの口コミでわかった評判は7点満点で5.2点なので評価が良いようです。

でもamazonでは5点満点で2.9点と以外に低いですね。

 

さっそくアマゾンでの口コミを調べてみました。

しっとりしてよく伸びます。

 

肌のトーンがアップしたようです。

 

1カ月以上使ってますがまったく変化なしです。

 

付け心地はいいですがまだ変化は見られません。

 

1年間継続してみましたがダメでした
テクスチャ―は悪くないのでマッサージには良いですが全然薄くなりません。

 

使って3日くらいで鼻の頭が肌あれしてしまいました。肌に合わなかったようです。

 

半年使いましたが変化なしで、マッサージしながら使うとこの内容量では1カ月持たない。

 

保湿されるけど消えない感じ。

 

以上はアマゾン通販で購入した人の口コミです。変化を感じた人もいればそうでない人もいるなど、効果には個人差があるようですね。

どうしてこんなに違いがあるのでしょうか?

それはスキンケアではどうしようもない種類があるから。

 

シミの種類によって効果的な成分が違う

実はシミには種類があって濃さや状態は個人差がありますので。シミウスで確実に薄くなるとは断言できません。

紫外線の影響で分泌されたメラニン色素によるものや肌荒れやにきびの炎症でできた炎症性ものはブライトニングのジェルでも効果的と言われます。

 

でもそばかすや花びら型、肝斑などはレーザー治療や特別な成分を使うケアが必要です。

専門のクリニックで処方される塗り薬や飲み薬が必要な場合もあるでしょう。

今までいろんなスキンケアを使ったけど全くだめだった・・・・という場合は、自分のシミの種類は何なのかクリニックで診察してもらいましょう。

美容整形

 

ワナミールなどのセルフケアでシミケアに期待できることは保湿で乾燥を防ぎ炎症を抑えながら肌環境をととのえていく。これでたまっていたメラニンを外へ排出し徐々に薄くしていくことです。

だからメラニンの状態によっては時間がかかるし肝斑やそばかすはワナミールではかなり長期的に使う必要があります。

このように種類によってワナミールだけのスキンケアでは無理なものもあります。

ワナミール=ホワイトニングリフトケアジェルを使った人の口コミで効果あった、効果なし、と意見が分かれてるのは種類の違いがあるのかもしれませんね。

ワナミールよりホワイトニング成分が多く入ってる薬用オールインワンジェル

 

ワナミールのようにオールインワンジェルでメラニンケアをしたいなら薬用シミトリーというのもあります。

シミトリーにはワナミールには配合されていないアルブチン、ハイドロキノン誘導体やビタミンC誘導体が配合されている医薬部外品です。

一つで9役でホワイトニングだけでなくしわにもはたらくオールインワンです。

ビタミンCより600倍高い抗酸化作用があると言われるフラバンジェノールもはいってるので肌老化にブレーキをかけてくれるでしょう。

公式サイトではお得な価格で購入できるキャンペーン中。14日間の返金保証もついてます。

シミトリーの公式サイトはこちら
↓ ↓ ↓

薬用美白オールインワンジェルSimiTRY

シミトリー オールインワンジェルとは

楽天でも大人気のオールインワンで一つで9役の優れものです。

シミトリーという名前からして取ってくれそうですね。

原因に着目して保湿に重点を置きながらブライトニング成分でメラニンを抑制します。

乾燥とメラニンはまったく関係がない、と思うかもしれませんね。でも乾燥が続くと皮膚に炎症が起こります。炎症が刺激となりメラニンが分泌されシミやくすみにつながっていくんです。

シミトリーはしっかりと保湿をして乾燥を防ぎながらメラニン対策。

メラニン対策に必要な成分は髪の毛の100分の1という極小サイズのカプセルに閉じ込めてるので肌の奥にラクラクはいっていきます。

奥のシミにも有効成分が働くでしょう。

 

シミトリーの公式サイトはこちら
↓ ↓ ↓

シミトリーの全成分

【有効成分】アルブチン 【その他の成分】フランスカイガンショウ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、3-O-エチルスコルビン酸、ユキノシタエキス、マロニエエキス、ヒトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、シア脂、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィストフィンゴシン、オリブ油、スクワラン、トリイソステリアン酸グリセリン、硬化ナタネ油アルコール、1,2-ペンタンジオール、1,3-ブチレングリコール、精製水、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、アルギン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、天然ビタミンE、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール

 

タイトルとURLをコピーしました