顔のシワ たるみ改善で見た目年齢マイナス10歳!

顔のシワやたるみを改善して10歳若返るためのスキンケアや方法を集めて紹介しています。体験談やビフォーアフターも満載!

赤ら顔と酒さ

シローアヤの口コミでわかった赤ら顔専用スキンケアの真相

投稿日:2018年3月18日 更新日:

シローアヤの口コミは良い?悪い?

乾燥する季節だけでなく1年中ずっと赤ら顔だとメイクで隠すのが大変・・・・そんな悩み解消のために赤ら顔を解消してくれる化粧品を探しててたまたま見つけた【シローアヤ】

初めて聞く名前だったので、どんな化粧品なんだろう?って調べてみました。一番気になるのはちゃんと効果があるかどうか、なので口コミを調べてみましょう。

アットコスメでは7点満点で5,1点なので効果が期待できそうです。

今すぐ詳細を見てみる
↓ ↓ ↓
シローアヤの詳細はこちら

アットコスメの口コミ

24歳:乾燥肌
6つのフリーで無添加で肌が敏感になってるときも安心。セラミド、ヒアルロン酸も入ってるので保湿もちゃんとしてくれるとろみが乳白色のスキンケアです。これをつけると、もっちりした肌になり浸透されている感じ。

 

28歳:乾燥肌
無臭で使いやすい。昔から赤ら顔でいろいろ使いましたが全く効果なし。でもこのしろ彩を使うと真冬の寒い時期でも赤くならないのでびっくり。

 

42歳:乾燥肌
生まれつき顔も体も乾燥肌でス、冬になると顔の赤みがひどくなるしヒリヒリに。コンシーラーなどでお隠してきましたがこちらを使うと乾燥が和らぐのか肌がもっちりします。

 

50歳:乾燥肌
乾燥肌なので赤みがあります。無香料でさっぱりしたテクスチャですが肌につけるとグングン入ります。刺激やかゆみもないししっとりします。

 

24歳:乾燥肌
顔の赤みがずっと気になってました。こちらを使ってみると赤みが落ち着いてきてメイクを厚塗りしなくても済むようになりました。

 

22歳:普通肌
あごにあるニキビ跡の赤みに使いましたら薄くなり跡も目立たなくなりました。クリニックに行く手間が省けて良かったです。

 

41歳:乾燥肌
白っぽくてとろみがあるテクスチャーですがべたつきません。鼻の周りの赤みがマシになってきたので継続しようと思います。

 

40歳:乾燥肌
定期購入してます。酒さや赤ら顔でこまってましたがこれを使いだして赤みが薄くなってきました。

アットコスメの評価は高かったです。実際に使ってみて赤みやかゆみなどの症状がマシになってる、と評価している方が多かったですね。効果がまったくない、肌あれしたという悪い意見は見当たりませんでしたのでとりあえず安心して使えそうです。

シローアヤの詳細を調べていて分かったことがあります。実は・・・・・

シローアヤは白漢しろ彩のことだった!

口コミや詳細を見てビックリしたことがあります。

 

実はシローアヤは白漢しろ彩という酒さや赤ら顔専用の化粧品だったということです。しろ彩だからシローアヤ(笑)わかる気がします。

 

さらにシローアヤを使ってる割合は乾燥肌の人がとても多いこともわかりました。酒さや赤ら顔の原因はいろいろありますが肌の乾燥は赤ら顔に良くないことの一つなんですね。

 

毛細血管の広がりが赤ら顔に

さらに毛細血管が広がることも主な原因の一つです。皮脂の分泌が多い、敏感肌、皮膚が薄いという傾向の場合毛細血管が広がって目立つことがるので早めのケアが大事ですね。

 

肌が敏感だったりデリケートで赤ら顔の場合、敏感肌用のスキンケアでお手入れすることが多いですよね。長く使い続けても改善しなかったら白漢 しろ彩の出番。敏感肌をケアするのと赤ら顔をケアする成分は違うからです。

 

白漢 しろ彩はデリケートな肌でもトラブルが起こらないように成分を厳選してるし赤ら顔に対応する成分が入っています。使ってみて万が一、肌に合わなかった・・・・という場合に備えて60日間の全額返金保証がついてるので安心です。

 
赤ら顔をケアする【白漢しろ彩】

 

 


スポンサードリンク



 

ネノリーヌもしろ彩のことだった!

ネノリーヌと呼ばれてる赤ら顔用のスキンケアがあるのですが、これもしろ彩のことです。いろいろとニックネームみたいに呼ばれて親しまれてるのでしょうか。

赤ら顔の原因のほとんどが毛細血管の拡張、ということ。さらに皮膚が薄くなってる状態なんだそう。

 

しろ彩には毛細血管の拡張を改善するために漢方成分を配合してます。でも漢方の効き目は緩やか。だからじっくり使わないといけないかもというデメリットを解消するためにビタミンC誘導体をプラスすることで漢方の働きをサポートしています。

 

ちなみにしろ彩に入ってる漢方成分というのは

・カンゾウ葉エキス(セラミド合成サポート。潤い、抗炎症)

・ブクリョウエキス(保湿、むくみ解消)

・センキュウエキス(血行促進、鎮静、抗炎症)

・ショウガ根茎エキス(血行促進、くすみ解消、保湿、抗酸化作)

という4つの成分です。どれも酒さやあから顔を改善するために選ばれたものです。

 

漢方成分をサポートするのが

・ビタミンC誘導体(リン酸アスコルビルMg)

・プラセンタエキス

・コラーゲン

というエイジング成分です。

 

ビタミンC誘導体は抗炎症、抗酸化、メラニン抑制、皮脂コントロール、コラーゲン生成サポートなど肌の悩みのすべてに対応してくれるといってもいい過ぎではないものです。

 

さらにプラセンタエキスと言えば美白や美肌に導いてくれれる代表的な成分。この2つが漢方成分をサポ―トしながら赤みを改善に導いてくれます。

 

実験結果では4週間の使用で90%近くの人が変化を実感。

ただ保湿するだけではなかなか改善しない赤ら顔。しろ彩なら期待できますね。

 

シローアヤ(しろ彩)全成分
水、BG、グリセリン、ベタイン、DPG、1,2-ヘキサンジオール、プランクトンエキス、アルギニン、クエン酸Na、シクロヘキサシロキサン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ステアリン酸グリセリル(SE)、オクタカプリル酸ポリグリセリル-6、PEG-60水添ヒマシ油、プラセンタエキス、グリコシルトレハロース、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ステアリルアルコール、PPG-6デシルテトラデセス-30、加水分解水添デンプン、リン酸アスコルビルMg、ベヘン酸、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、クエン酸、メタリン酸Na、コンフリー葉エキス、キサンタンガム、酢酸トコフェロール、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、ポリ-ε-リシン、シクロペンタシロキサン、ヒアルロン酸Na、ショウガ根茎エキス、センキュウエキス、セラミドNG、カンゾウ葉エキス、セラミドNP、水溶性コラーゲン、ブクリョウエキス


スポンサードリンク



-赤ら顔と酒さ

執筆者: