ヒト卵子幹細胞コスメの副作用 衝撃の真相がありえない!

幹細胞コスメ

卵子幹細胞が他のヒト幹細胞培養エキスよりパワーがすごい、ということで注目されてますが副作用がとても気になります。

 

結論を言うと再生医療研究所が最先端の先進的テクノロジーを使って開発したものでいろんな分野で利用されているもの。

基本的に副作用の心配はありません。

それでも肌質には個人差があるし体調の変化で反応が起きることがあるかもしれません。本格的な使用の前にパッチテストは必須。

初めての卵子幹細胞コスメを使うならお得なお値段でお試しできるものがいいですね。さっそく探してみました。

今のところヒト卵子幹細胞コスメとして発売されてるのはライフラインのスキンケアシリーズだけ。

 

ライフラインの卵子幹細胞コスメは再生医療研究所のグループ企業です。

ライフラインでは1カ月しっかりと使えるヒト卵子幹細胞コスメが68%OFFで購入できるキャンペーン中。

継続の縛りのない定期コースなので自分の肌に合うか気軽にお試しできます。

68%OFFキャンペーンを確認
↓ ↓ ↓

⇒ライフラインのヒト卵子幹細胞コスメ68%OFF



卵子幹細胞の人道的問題が気になる

卵子幹細胞というと気になるのが人道的なことや法律的な問題です。

以前ニュースになった韓国の元大統領パククネさんが若返りのために受精卵の幹細胞を使った美容ケアを行ったことがありました。

あれは本物の受精卵から抽出した幹細胞を使った施術でとても問題になりましたね。

でも化粧品に配合されてる卵子幹細胞エキスは本物の受精卵ではありません。

世界中から優れた研究者が集まる再生医療研究所がバイオ技術で作りだした疑似受精卵なので人道的な問題や法律に引っかかることもなく安心して使えるものです。

ヒト由来の幹細胞は色々ありますがその中で最先端なのが卵子から抽出したヒト卵子幹細胞です。

ヒト卵子幹細胞エキスは疑似受精させた卵子から抽出したものを使ってます。

これまでいろんな分野で様々なはたらきをしてきましたが、美容の世界で卵子幹細胞(HSC-X)を配合したコスメが登場。

まだ知らない人の方が多いでしょう。それが再生医療の研究から誕生したライフラインのスキンケアです。

こちらでは卵子幹細胞エキスを配合したライフラインのスキンケアにどんなパワーが秘められてるのか、脂肪由来の幹細胞との違いなど調べて分かったことをまとめています。

ヒト卵子幹細胞(HSC-X)とは

幹細胞コスメいうと植物由来の幹細胞やヒト由来の幹細胞があります。ここではヒト由来の幹細胞を重視してるのですがヒト由来と言ってもどの幹細胞を使ってるかで違いがあります。

卵子幹細胞は植物由来のものとは全く違いますし、今までのヒト由来の肝細胞とも違います。今までのヒト幹細胞コスメに配合されていたのは皮下脂肪由来のものがほとんど。

 

皮下脂肪由来の幹細胞培養液は人の皮下脂肪から採取したものを培養した時に分泌するエキスを抽出したもの。

しかし卵子幹細胞はまだ受精していない卵子を特殊な技術を使って疑似受精させたものから抽出。疑似受精なので生命は誕生しません。

この技術はアメリカのインターナショナル・ステムセル社だけが持っている人道的に問題ない国際特許技術です。

本物の受精卵は一切使わないので法律的な問題や人道的な問題も一切ありません。

 

疑似受精卵による細胞分裂は特許技術

疑似受精させたヒト卵子幹細胞は美容以外にも利用されています。

そのヒト卵子幹細胞をスキンケアに利用した化粧品が日本ライフ研究所のライフラインベーシックモイスチャーセラムです。

 

今ならベーシックモイスチャーセラムの1か月分のお試しが68%OFF

⇒日本ライフ研究所のヒト卵子幹細胞コスメ68%OFFの詳細はこちら

 


スポンサードリンク



 

ヒト卵子幹細胞に期待できる効果とは

なぜスキンケアに利用されるのか、というと人の皮膚の土台を修復させる働きがあるからです。

加齢や紫外線ダメージ、乾燥などで衰えた肌を卵子幹細胞が土台に指令を出し活性化させ新しく生まれ変わるサポートをします。

卵子幹細胞には成長因子やペプチドが豊富

 

ヒト卵子幹細胞には皮膚の土台の修復に必要な成長因子やぺプチドが豊富に含まれています。

自分の顔を鏡を見て老けた…と思ったら卵子幹細胞が役立つでしょう。奇跡のリンゴなどの植物由来の幹細胞では修復できない人の肌を基礎から復活させてくれます。

 

ヒト卵子幹細胞の副作用

画期的で新しいヒト卵子幹細胞ですが、副作用などの心配はないでしょうか?

結論を先に言うと美容以外の分野ですでに利用されておりますので副作用の心配はありません。

今の段階で副作用やトラブルがおきたという報告や情報も見当たりません。

卵母細胞の提供者は厳選な検査によって選別された健康な21歳から29歳までのアメリカの女性です。選ばれた30名の女性は8段階のスクーリングを実施してクリアしています。

提供された卵子を国際的な特許技を持ってるインターナショナル・ステムセル社の技術を利用して生み出したものです。

 

インターナショナル・ステムセル社のグループに属する会社しか利用できない特別なものです。

 

日本でヒト卵子幹細胞エキスを配合したコスメをあつかってるのは日本ライフ研究所です。日本ライフ研究所はインターナショナル・ステムセル社の組織に属しています。

さらにこれまでの人の皮下脂肪由来の肝細胞よりもスペシャルケアができるでしょう。

皮下脂肪由来と違って卵子幹細胞は人の体のどの土台にもなれる母幹細胞なのでレベルが違います。

 

⇒日本ライフ研究所のヒト卵子幹細胞コスメの詳細はこちら

 


スポンサードリンク



 

タイトルとURLをコピーしました