UV指数とは 簡単な見方で日焼け度を確認してシワ予防

公開日: : 最終更新日:2018/04/21 紫外線 , ,

UV指数はUVインデックスとも言われる気象庁が発表するものです。朝の天気予報では紫外線が強いとか弱いとかよく紹介されてて日本地図の上でその日の紫外線の強さがわかるようになっています。なぜ気象庁がUVインデックスに関わっているかというと近年、問題になっているオゾン層の破壊で紫外線が地上にたくさん降り注いでいるからです。

 

世界保健機関(WHO)はこのUV指数を使って紫外線対策をするように勧めています。だから気象庁が紫外線の多さや少なさを情報として伝えているんです。紫外線は目に見えないけどとっても怖い光だということは、誰でもある程度は知っていますがUVインデックスというのはよくわからないのが本音です。

 


スポンサードリンク



 

UVインデックス指数で紫外線対策がわかる

実はこのUVインデックスの指標を算出するのは難しいものです。素人にはわかりませんが算出した数字で紫外線の強さがわかります。UV指数は1から11まであります。

1から2は紫外線の量が弱いので外出時も安心です。

3から5、6から7は中くらいの紫外線量です。数字が多くなるほど直接、浴びないようにして日焼け止めを塗ったり防止をかぶるなどの対策をしましょう。

8から10はとても強い紫外線量ですからしっかりと対策をしましょう。

11になるとかなり強い紫外線量なので何も対策せずに外出することは避けましょう。日焼け止めは必須です。

 

このUV指数がスマホアプリで簡単にわかることが判明。ネスレUV予報というアプリで無料でダウンロードして利用できます。詳しい丈夫はネスレアミューズで。

紫外線UV-A波がシワの原因

紫外線の怖さは日焼けだけじゃありません。紫外線イコールシミというイメージが強いですが以外にもだんだんと増えてくる顔のシワにも関わってます。

 

紫外線には種類があってUV-A波は真皮層に届く長い波長でコラーゲンにダメージを与え深いシワの原因になります。さらに日焼け止めを塗れない目には白内障の原因になるしメラニン色素がすくないと皮膚がんになりやすいなのでとても怖い存在です。

白内障予防はサングラスですが飲む日焼け止めで体の中から予防する方法もあります。日差しがない曇りの日でも怖いUV-A波は腫れた人変わらないくらい地上に降り注いでいますから油断大敵ですね。

 

日ごろからビタミンCが豊富なものやポリフェノールやリコピンなど抗酸化力の高い食べ物を食べて内側から対策しておきたいですね。

 


スポンサードリンク



 

関連記事

記事はありませんでした

マナラ オンリーエッセンスは効果なし?口コミでわかった真実を暴露!

  マナラ オンリーエッセンスは効果なし? ホットクレン

塗る温泉クリームの口コミ 実際に使ってみました

  塗る温泉クリームのお試しを実際に使ってみた口コミ 話

マスターホワイトフェイスソープは効果なし?口コミでわかった真相を暴露!

  マスターホワイトフェイスソープは効果なし? &nbs

ととのうみすとの口コミ 吹きかけるだけで毛穴がきれいになるのは本当?

  吹きかけるだけで毛穴の黒ずみや化粧残しをゴッソリ!

ロベクチンクリームで保湿される?実際に使ってわかったリアルな本音

  ロベクチンクリームは病気の治療でひどい肌あれを起こ

→もっと見る

PAGE TOP ↑