顔のシワ たるみ改善で見た目年齢マイナス10歳!

顔のシワやたるみを改善して10歳若返るためのスキンケアや方法を集めて紹介しています。体験談やビフォーアフターも満載!

シワとたるみ

顔のシワを改善するにはワセリンと馬油 どっちがいい?

投稿日:2016年6月29日 更新日:

顔のシワにはワセリン?ソンバーユ?

 

こんにちは。顔のシワやたるみと日々戦っている50代後半、アラカンの女子です。世の中には資生堂やポーラという高級な化粧品がよく売れているなか、安くてプチプラのスキンケアの人気も高いですね。

 

その中で少し前に流行った馬油は顔のシワにも良いでしょうか?最近であった90代の女性のお肌がシワやシミもなくすごくきれいだったので何を使ってるのですか?と聞いたところ、ずっと馬油を使ってると言ってました。

 

そこで改めて馬油のことを知りたくなったんです。ソンバーユ同様、ワセリンも敏感肌でも安心して使える肌にいいとスキンケアと、よく聞くのでこの二つを比べてみることにします。

 

ソンバーユとは

 

馬油は名前の通り馬の油から抽出したものです。馬の皮下脂肪から抽出してつくった動物性の天然オイルです。馬の油は人間の皮脂と似ているのでなじみやすいと言われます。

ただの油ではなくパルミチン酸やオレイン酸などの栄養素も豊富に含まれてますよ。

 

中国大陸の騎馬民族は4,000年以上も昔から皮膚の薬としても使われてきたというほど歴史があるオイルです。傷ややけどのケアにも使われるくらいなので敏感な肌でも使えますね。一つあれば顔はもちろん、ボディにも使えて便利です。

 

人の皮脂とよく似てるせいか浸透度も高いと言われます。馬油気を付けて、というウワサがあるほど。その理由は浸透度が高いので一緒に使う化粧品の原料に悪いものが入ってるとその成分の浸透度も高くなるからでしょう。

 

 

馬油を使う際は他のスキンケアはなるべく合成のものや肌に負担になるものが入ってないほうがいいですね。使う際にも正しい使い方を守りましょう。洗顔したあとにすぐ馬油を塗った場合はその後に化粧水をつけておかないと水分が不足します。

 

馬油は他の成分の浸透を高めるブースターとしての働きもしてくれます。もちろ化粧水を塗ってから馬油を塗ってもいいです。バーユがいいからといってそれだけはだめです。加齢で水分と皮脂が減少し乾燥している肌にも上手に使えば油分と水分のバランスがアップして美肌に近づいていくでしょう。

 

ワセリンとは

 

馬油は天然の動物由来のオイルですがワセリンの原料は石油由来の合成ものです。石油系、合成と聞くと肌に悪いイメージですがワセリンは敏感肌でも使えるくらい刺激のないものです。

 

肌に塗ると皮膜のような働きをするのでバリア機能が低下して敏感になった皮膚を花粉やPM2.5、黄砂などの外からの刺激から守り大事な水分を蒸発させないように保護してくれます。

 

この皮膜はヴァセリンの成分、パラフィンのおかげです。

 

眼の軟膏にも添加されることがあるくらい安全性は高いようですが、肌質によてはアレルギーや赤み、かゆみが生じることがありますので初めて使う際はパッチテストをしましょう。

 

馬油は浸透しやすいですがワセリンは浸透しにくいので塗った後のベタベタ感が続くかもしれません。

 

このようにワセリンも馬油も油分なので直接的に顔のシワに効果があるというよりは、シワの原因になる乾燥を防ぐ乾燥ジワができにくくなる、ということです。真冬など乾燥しやすい季節には馬油とワセリンのダブル使いもできます。その場合は化粧水を塗た後にバーユを塗り最後にワセリンで仕上げます。

 

ワセリンは浸透しないので先に塗ってしまうとスキンケアの浸透を邪魔してしまいます。

 

馬油をまつ毛に塗るとフサフサになる?

馬油をまつ毛に塗ると伸びが良くなったフサフサになったり濃くなる、というウワサがあります。そのため顔に塗るとひげが濃くなるということも言われています。毛深くなるって女性にとっては大敵ですね。

これは本当でしょうか?

調べてみるとただの噂に過ぎない、ということです。本当に毛が濃くなるのなら、こんなにたくさんの育毛剤が発売されてませんよね。馬油を頭に塗ればいいだけですからね。

 

実際にこのウワサを信じて約1か月間せっせとまつ毛にバーユを塗った人がいます。結果的にまったく効果がなかった、といていました。

バーユをぬるよりも専用のまつげ美容液、とくにリバイタラッシュやエグータム、リルジュプロは新しい毛が生えてくるほど良かったということです。安いものならスカルプDは1本1本のまつげが太くしっかりしてくるので濃くなたように見える可能性があります。

 

 

このようにソンバーユで育毛やまつげが伸びるという話はでたらめという真実が暴露されましたね。

 

-シワとたるみ

執筆者:

関連記事

no image

しわにはどんな種類があるの?

しわの種類は3つ しわの種類は3つあります。1つ目は乾燥じわで、紫外線ダメージや加齢などでヒアルロン酸の生成が減少することで内部の水分がすくなくなり表皮が乾燥することで引き起こされます。   …

顔中シワだらけ 同じ年齢でも見た目が違うのはなぜ?

33歳でしわだらけの悩み 生まれつき極度の乾燥肌でのせいか、まだ33歳なのに笑うとシワだらけになって吹けて見られて困っています。乾燥したお肌が潤うのに、何かいい方法がないかずっと探しています。 同じよ …

no image

顔の皮膚で薄いところは【ちりめんじわ】に注意!

薄い皮膚にできるちりめんジワ   顔の皮膚は部位によって厚いところと薄いところに分かれます。目の周りなどは薄い部位になり特に目の下の皮膚は1番薄く、シワだけでなくクマ、くすみ、たるみなどのお …

ゴルゴラインを消す方法まとめ ミッドチークラインで悩んでるなら必見

  49歳になって突然できゴルゴ線気が付き、自力で解消した方法をまとめてみました。私と同じようにゴルゴラインに悩むあなたの参考になれば幸いです。 ゴルゴラインの原因をわかりやすく 目の下で頬 …

リンキーフラットの効果と口コミを暴露 1分でシワがピーン!って本当?

  リンキーフラットは塗ってたった1分でシワがスッ~とのびて目立たなくなる魔法のクリームです。眉間やほうれい線、目尻など顔の中のシワだったらどこでも使えるのでイザという時に便利です。1分で見 …