痛い?ナビジョン フィルパッチの口コミでわかった真相を暴露!

マイクロニードル

資生堂のナビジョンシリーズから発売されてる刺すヒアルロン酸があります。

それがナビジョンHaフィルパッチです。貼ると痛いという口コミを見つけたので気になります。

普通の刺すマイクロパッチはチクっとする程度なんですが、ナビジョンはどうして痛いのでしょうか?

実は普通の刺すヒアルロン酸と大きな違いがあることがわかりました。

その違いは針の本数が多いこと。

1枚のシートには1,200本もの本数の針が並んでいます。

一般的なマイクロニードルパッチは1枚の500~750本が並んでるので1200本というのはすごく多いですね。

肉眼では見えないニードル(針)の針先の直径は約20μmで角層に刺さる部分の長さは約200μmです。

針先の直径20μmと長さ50μmってピンとこないのでミリ単位に直してみました。

0.02ミリと0.2ミリです。

さらにもう一つ優れてるところがあります。

シートのサイズが大判です。大判だから1,200本のニードル(針)並を並べることができたんですね。

1,200本は他のメーカーの約2倍の本数ですね。

 

ナビジョン フィルパッチより針が多い刺すヒアルロン酸

資生堂ナビジョンHAが針の本数NO.1!に決定しようと思ったらもっと本数が多い刺すヒアルロン酸を発見。

それが1枚のシートに1,300本の針がならんでるパッチなんです。

その刺すヒアルロン酸というのがリンクルスポットマスクとフィルナチュラントIC.U HA マイクロパッチです。

 

リンクルスポットマスク

美容成分の導入を促す最新のマイクロニードル技術を使ってます。

針に含まれてる成分は
・加水分解ヒアルロン酸
・加水分解コラーゲン
・ポリペプチド&3種のペプチド
・ハナスゲ根エキス

以上の成分だけをギュッと凝縮してできた針が1枚のシートに1300本以上並んでます。

数えてみたいけど虫眼鏡でも確認できないくらい極上サイズ。

本数が多いだけでなく針の長さも普通より長いので、もっと奥に有効成分が届きますよ。

お得なキャンペーン中
↓ ↓ ↓

【最新マイクロニードル技術】乾燥による小じわに集中ケア!リンクルスポットマスク

フィルナチュラントIC.U HA マイクロパッチ

なんと、1枚のシートに並んでるニードルの本数は1,300本です。ナビジョンより100本多いですね。

これは刺すヒアルロン酸シートの業界トップクラスです。

ナビジョンもIC.U HA マイクロパッチもニードルの成分はヒアルロン酸のみ。ヒアルロン酸は1gで6000mlもの水分をキープする力があります。

だから角層にヒアルロン酸を入れることにより水分量が一気にアップ。

ヒアルロン酸だけでできた針が皮膚に刺さるときの刺激で皮膚細胞がもってる修復力がいつもより活性化することも期待できるんです。

針の本数が多ければ多いほどヒアルロン酸が乾燥したところを水分たっぷりにしてくれるでしょう。

フィルナチュラントIC.U HA マイクロパッチはコーセーのグループ、ドクターフィルから発売されてます。

フィルナチュラントのマイクロパッチは多くのヒアルロン酸を注入できるので乾燥小じわが気になる時にピッタリ。しかも資生堂のフィルパッチとお値段が変わりません。IC.U HA マイクロパッチは1回分のお試しができるし1回分がプラスして購入できるキャンペーンも焼てますよ。

IC.U HA マイクロパッチの詳細と価格を確認
↓ ↓ ↓

フィルナチュラント IC.U HAマイクロパッチマイクロパッチ

資生堂のナビジョンHAフィルパッチの特徴


ホンマでっか!?TVで美容研究家でドクターもやってる先生がマイクロニードルのことを紹介したのがきっかけで注目度がアップしたのがマイクロニードル方式の貼るヒアルロン酸シート。

 

マイクロニードルという技術でヒアルロン酸だけを針状に固めたものをシートに数えきれないくらい貼ったシート状のパッチです。ヒアルロン酸の針がダイレクトに角質層まで届き、時間とともに溶けるので内側からうるおいをがアップしていきます。

 

「資生堂」もマイクロニードルも以前から密かに発売されていたのですが販売を強化するようです。それがヒアルロン酸Na(100%)配合の「ナビジョンhaフィルパッチ」です。

資生堂のナビジョンHAフィルパッチは宮沢りえさんがCMで貼ってたパッチです。

ナビジョンhaフィルパッチの詳細を見てみる
↓ ↓ ↓

【送料無料】【おまけ付き】【ポイント10倍】NAVISION(ナビジョン) HAフィルパッチ(2枚×3包)【目元ケア/マスク/美白/美容液】【コンビニ受取可】

ナビジョンhaフィルパッチの針はちょ~極小サイズ

フィルパッチは夜の洗顔後にいつものスキンケアをした後、シートを目の下などに貼って寝るだけのヒアルロン酸シート。朝起きてからシートをはがせば、ふっくらプルプルなお肌になっています。

フィルパッチヒアルロン酸シートの針の長さは200μm(マイクロメートル)というサイズです。1マイクロメートルは1mmの1000分の一なので想像できない極小サイズですね。ミリに直すと0.2ミリです。これを皮膚に貼ると角層の奥まで露独でしょう。目の下の皮膚は薄いのでもっと奥まで入るかも。

極小の針なので美容外科でやっているヒアルロン酸注射の痛みよりは軽いでしょう。それも針を刺したまま寝るというのがヒアルロン酸注射との大きな違いです。

 

ナビジョンhaフィルパッチのお値段は?

 

ナビジョンhaフィルパッチの価格は一箱で2枚×3で6,264円(税込み)ですがヒアルロン酸注射よりも格安です。

 

ヒアルロン酸の効果は注射が6か月でヒアルロン酸シートは1週間くらいで短いですが、自宅でこっそり自分の好きなタイミングで注入できるのが魅力ですね。さらにヒアルロン酸注射よりも痛くないので効果が少しでも痛みに弱い方にはおすすめ。

 

ナビジョンHAフィルパッチより針の長さが長くて安いパッチ

資生堂のナビジョンhaフィルパッチの針の長さは200マイクロメートル(0.2ミリ)ですがそれよりも長い針を採用しててお値段が安いのが「iマイクロパッチha」です。

iマイクロパッチの針の長さは250マイクロメートルなので約025ミリ。

長ければそれだけ皮膚の奥に届くということになります。

更に気になるお値段ですがナビジョンが1か月分6,264 円(税込み)なのにマイクロパッチの1か月分はナビジョンより約2,000円も安いんです。ニードルに含まれてる成分はどちらもヒアルロン酸です。

 

成分も同じなら、やっぱり安いほうを選びたいのが本音ですね。

 

貼った時の痛みなんですが、口コミではナビジョンhaよりマイクロパッチのほうが「痛くなかった」という評価がありましたね。

アットコスメの口コミでもマイクロパッチは評価が高いんです。スキンケアは継続することが効果を高めるポイントなので続けやすいお値段だったら助かりますよね。

iマイクロパッチの詳細を確認できます
↓ ↓ ↓

iマイクロパッチ公式サイト