肝斑とシミの見分け方 原因も治し方も違うので間違ったら大変!

公開日: : 最終更新日:2018/06/13 お悩み体験談 , , , ,

肝斑とシミの見分け方が大違いでムダなケアをしてきた

 

シミと思って美白クリームを一生懸命塗ってたのに全然改善せず、もんもんとした日々を送っていた52歳の主婦です。

40代の半ばごろから口の周辺にシミが増え始めたので日焼け止めを毎日塗って美白化粧品やシミ取りクリームを使ってケアししてきました。

妊娠中にも出来たことがあったのですが出産後は少しずつ薄くなって気にならなくなったので、また薄くなることを期待してケアしてたんです。

なのに全然よくならないどころがだんだんと濃くなったり広がっていくので、これはもう40代という年齢のせいかな、とあきらめたときもあります。

しばらくはカバー力のある下地とファンデーションで何とか隠してきましたが正直、隠すのに時間がかかって毎日面倒。

この際、一気に消してしまおう!レーザーなら簡単に消えるかも。と思い立ってテレビでみた美容皮膚科でこのシミを消してもらおうと予約。

さっそく予約した日にクリニックにいきドクターに私のシミを見てもらったところ、普通のシミではないのでレーザーだけでなく飲み薬も必要、と言われした。。

長年シミと思いこんでいたのは肝斑(かんぱん)というものだったのです。カンパン、というシミの種類があることはある程度知ってましたが、見分け方について紹介されてるものを見たら頬骨当たりに左右同じようにできる、と書いてあったので自分の場合は口の周りだし、やっぱりシミでしょ、と自己判断してしまってたんです。

 

でもクリニックで聞いてみると肝斑は頬だけでなくこめかみや口元にもできる、という事を言われました。やっぱり専門的に見てもらわないといけないものですね。

 

かんぱんというのは専門家でも判断を間違えることがあるそうです。

 


スポンサードリンク



 

太田母斑と診断されレーザー照射でシミが増えた!

 

肝斑のことのいろいろと調べていたらべ、専門のクリニックで太田母斑と診断され、レーザー照射したら後で目立つシミが増えてきて困った、という悩みを見つけました。その人はおかしいな、と思いレーザー治療をしたクリニックに出かけて聞いてみたところ、奥に潜んでいたシミが出てきた、と言われました。

 

シミを消すには再度レーザーを当てることになるけど、まだ潜んでいるシミが出てくるかもしれない、と説明されたそうです。せっかく高い費用を支払ってレーザー治療をしたのに、思っても見ない費用が更に掛かりそうになるなんて、とガックリしてました。

 

レーザーを当てたところは目の近くなのでとても目立ちます。再度レーザーを当てることは検討することにしてシミ消しのために処方されたハイドロキノンを塗って対応してるそうです。どの種類のシミなのかの判断を間違って治療すると大変なことになりますね。

 

きちんとしたクリニックを選び、治療の前にカウンセリングを十分に受けて判断することが大切です。

 

肝斑の原因や種類を知っておきたい

肝斑の原因というのは通常のシミとは違うと言われますが、実際はどんなことでしょうか?実は紫外線だけでなく肌への刺激やホルモン、ストレスなど多くの原因が影響しているという説が一般的です。

 

原因は一つだけでないので予防することは大変です。特にホルモンの影響というのはコントロールしにくいものです。掘ホルモンが変化する妊娠中に肝斑ができやすいのもわかりますね。他の原因、紫外線、摩擦による刺激、ストレスなどは注意することで対策できます。

 

肝斑の種類

 

肝斑といってもその現れ方は様々です。ここで代表的な症状をまとめてみました。

・筆ペンでかいた線のような形

・小さい三角形のような形

・ちょうちょうのような形

・地図をかいたように広がった形

以上のような形状のものが左右対称に出ます。その多くは頬骨の周辺に出ますが、口元やこめかみ当たりに出ることもあります。

 


スポンサードリンク



 

肝斑にレーザー治療は有効なの?

 

肝斑の治療で有効なのはどんなレーザー照射でしょうか?これまでいろいろと調べてきて普通のシミと肝斑は原因が違うものなのレーザーの種類も違うのではないかと思い調べてみました。

 

やはり肝斑に当てるレーザーとシミに当てるレーザーは違う種類のものです。基本的にはメラニン吸収の働きを持つ1064nmの波長のレーザーを直接当てて皮膚の表面に出ている色を改善していきます。通常のシミに使うレーザ‐はもっと強いものでメラニン色素を壊す働きをします。

 

このように肝斑に照射するレーザーは通常のシミへ照射するものとは違います。を含む各種のくすみなど皮膚表面の色調を改善クリニックでやってる肝斑治療を確認してみるとレーザー治療と一緒に内服薬を処方されていることがわかりました。処方される内服薬はトラネキサム酸やトランサミンシナールというビタミンC、ビタミンEなどです。

 

 

特にトラネキサム酸を数カ月間ほど服用を続けると肝斑を薄くするのに効果的だった、というクチコミもあります。それでもトラネキサム酸があまり効かないタイプの人もいるようですし、血栓ができやすい人には使えない場合があります。

 

肝斑には美白化粧品でも効果的?

 

美容クリニックにいく時間もないし経済的にも無理、という場合は美白化粧品に頼りたいですが果たして美白化粧品で肝斑に効果的なものはあるのでしょうか?

専門家によると美白化粧品でも以下の成分が配合されているものであれば肝斑ケアに効果的ということです。

・シムホワイト377
・ハイドロキノン
・ビタミンC

 

シムホワイト377

シムホワイト377という成分はメラニンの生成を抑制するだけでなく紫外線によって発生したあとでもメラニンの発生を抑制する働きがある美白成分です。美白効果が高いと評判のコウジ酸よりも高い効果が期待できハイドロキノンの代用として開発されました。

別名はフェニルエチルレゾルシノールです。

シミホワイト377の原料は天然の植物由来のものなので低刺激なのが特徴で、1%の濃度でも効果を発揮する、と言われます。

 

ハイドロキノン

できてしまったシミを漂白する働きがあるのがハイドロキノンです。皮膚科で処方されることもある美白成分です。高い効果が期待できる反面、濃度が濃くなると刺激が強いので肌が弱い場合は使用が難しいことがあります。特に皮膚科で処方されるものは高濃度なので正しい使い方をしなければ肌トラブルが起こることもあるかもしれません。

一般の美白化粧品に配合されているハイドロキノンは濃度が薄いので効果も低下する可能性がありますがシムホワイト377やビタミンCをプラスすることで美白力が高まるでしょう。

ビタミンC

ビタミンCは万能の美容成分です。美白だけでなく肌の老化を抑制したり抗炎症作用、皮脂の過剰分泌抑制、コラーゲン生成の手助けなど肌にいいことづくめの働きをしてくれます。

 

純粋なビタミンC=アスコルビン酸はとてもデリケートで空気に触れただけで酸化して、本来の働きを発揮できない場合もあるため化粧品に配合されているビタミンCのほとんどが他の成分を加えて安定化させタビタミンC誘導体です。

以上の成分が配合されている美白化粧品を使うにあたって注意しなければいけないことがあります。それはゴシゴシとこすったりむやみやたらに肌をさわらないことです。有効な化粧品を使うさいにもなるべく刺激をあたえないように優しくケアすることを忘れないようにしましょう。

 

美白化粧品で肝斑をケアする場合にはクリニックのように即効性は求めず長期的に対応していくことが大切です。さらに1年中紫外線対策することは必須です。

 


スポンサードリンク



 

 

関連記事

no image

目の下のクマを取ると本当に若返る?20年後にたるむというウワサは?

目の下のクマをプチ整形で取りたいけど失敗しないか不安 子どもの頃から茶色の色素沈着が目の下にあって

記事を読む

no image

ビニール肌 あの芸能人もなってる その原因と治し方についてまとめ

ビニール肌とは ビニール肌って知っていますか?私も初耳だったのでどんな肌か興味が出て調べてみました

記事を読む

no image

シミを消したい!! お金を掛けずに早く消す方法まとめ

シミを消したい!お金がかからない方法で   こんにちは。アラフォーで専業主婦をして

記事を読む

no image

シミ取りレーザーをやった跡の炎症後色素沈着って治る?治らない?

シミ取りレーザーをやった跡の炎症後色素沈着   美容皮膚科で人気のシミ取りレー

記事を読む

no image

顔のイボ イボコロリじゃ取れない尋常性疣贅ってウィルスが原因ってほんとう?

顔や首にできたイボがなかなか取れない 顔や首筋に頑固なイボが出来て困ってる41歳の主婦です。家のロ

記事を読む

no image

眉間のシワをボトックスで消した人のリアルな体験談 失敗談もあり

ボトックス注射でシワが消えて人相が良くなった45歳 眉間のシワにボトックスを打ってみた45歳女性で

記事を読む

no image

顔のむくみをとる方法 お風呂につかればとれる?むくむ理由から考えてみた

顔のむくみを取りたいけど朝お風呂にはいったほうがいい?   40代前半の会社員です

記事を読む

no image

顔のたるみで頬の毛穴が目立って困るのでどうにかしたい

顔のたるみで頬の毛穴が目立つ48歳   48歳のパート社員です。45歳を過ぎてから

記事を読む

no image

赤いホクロの原因は何?増えるので除去する方法を探してみた。

赤いホクロのようなものができて困ってます 44歳になる2児の母です。パートもしています。最近なんで

記事を読む

no image

いちご鼻の治し方 20年悩んできた45歳が実践したこと

いちご鼻に20年以上悩んできた45歳 イチゴ鼻に20年以上悩んできた45歳の主婦です。いちご鼻の治

記事を読む

マナラ オンリーエッセンスは効果なし?口コミでわかった真実を暴露!

  マナラ オンリーエッセンスは効果なし? ホットクレン

塗る温泉クリームの口コミ 実際に使ってみました

  塗る温泉クリームのお試しを実際に使ってみた口コミ 話

マスターホワイトフェイスソープは効果なし?口コミでわかった真相を暴露!

  マスターホワイトフェイスソープは効果なし? &nbs

ととのうみすとの口コミ 吹きかけるだけで毛穴がきれいになるのは本当?

  吹きかけるだけで毛穴の黒ずみや化粧残しをゴッソリ!

ロベクチンクリームで保湿される?実際に使ってわかったリアルな本音

  ロベクチンクリームは病気の治療でひどい肌あれを起こ

→もっと見る

PAGE TOP ↑