顔のシワ たるみ改善で見た目年齢マイナス10歳!

顔のシワやたるみを改善して10歳若返るためのスキンケアや方法を集めて紹介しています。体験談やビフォーアフターも満載!

シワとたるみ

顔の皮膚で薄いところは【ちりめんじわ】に注意!

投稿日:2016年8月12日 更新日:

薄い皮膚にできるちりめんジワ

 

顔の皮膚は部位によって厚いところと薄いところに分かれます。目の周りなどは薄い部位になり特に目の下の皮膚は1番薄く、シワだけでなくクマ、くすみ、たるみなどのお肌のトラブルが表れやすいところでもあります。上まぶたや目尻も薄い部分ですね。

 

皮膚が薄いということは紙で例えると厚い紙よりもすぐにクシャクシャィなり細かいシワが付きやすいということが特徴です。目の周りは他の皮膚よりもかなり薄いため乾燥するとすぐにシワができやすくなります。浅いシワですが、ちりめん状に細かいしわがかさなることもあるようですね。

 
薄い部分はクレンジングや洗顔でゴシゴシとこすらずソフトなスキンケアを心がけましょう。季節によって花粉症の方は目のかゆみなどで無意識にこすってしまいしわの原因になることがあります。

 

浅いしわも放置してしまうと深く刻まれていくのでシワ対策は早い方が改善しやすいでしょう。皮膚が薄いと肌荒れも起こりやすいと言われます。その理由は乾燥しやすく肌野バリア機能がs低下してしまうからです。薄い皮膚には特に保湿と紫外線対策が必要です。夏でも手を抜かず保湿を十分にしておくことで秋冬の乾燥に対応できるでしょう。

 

 

 

 

 

-シワとたるみ

執筆者:

関連記事

no image

顔のシワを改善するにはワセリンと馬油 どっちがいい?

顔のシワにはワセリン?ソンバーユ?   こんにちは。顔のシワやたるみと日々戦っている50代後半、アラカンの女子です。世の中には資生堂やポーラという高級な化粧品がよく売れているなか、安くてプチ …

no image

たるみはなぜできるのでしょうか?

今回のテーマは私が一番恐れている「たるみ」   まだ小学生だった子供のときに、そのころ50代だった母方の祖母の顔を見て 私も将来、あんなたるんだ顔になるのかな・・・?とふと脳裏によぎったこと …

no image

ヒアルロン酸でしわ治療ができます

しわ対策はアンチエイジングの永遠のテーマ 女性にとって永遠のテーマとも言えるアンチエイジングのなかで【しわ】は、一番の悩みと言っても言い過ぎではないはずです。しわは年齢と共に目立ってくるため早めの対策 …

no image

紫外線がしわを作る!?紫外線の影響としわ予防のケア方法

紫外線ケアはエイジングケアの基本 加齢と共に体に出てくる現象を少しでも軽減したり、遅くするために行うのがエイジングケアですが、そのために基本中の基本となる紫外線対策は必須です。何故かと言うと、紫外線を …

no image

目の下のしわをレーザー治療で改善することは可能?

目の下のしわを消したい 加齢によって体内のコラーゲンやヒアルロン酸といった成分は徐々に失われていくため、エイジングケアは重要とされますが、それでも目の下のしわを完全に抑えるのは難しいとされます。 &n …