*

目の下のしわをレーザー治療で改善することは可能?

目の下のしわを消したい

加齢によって体内のコラーゲンやヒアルロン酸といった成分は徐々に失われていくため、エイジングケアは重要とされますが、それでも目の下のしわを完全に抑えるのは難しいとされます。

 

すでにできてしまった目の下のシワを改善するための方法として、これまでは皮膚の切除といった治療法がありましたが、現在では切除しなくてもレーザー光線による治療が可能となっています。

 

レーザー治療でシワが消える?

私の場合、レーザー治療と聞くとホクロやしみの除去のイメージが強いのでレーザーで目の下のシワが消えるなんすぐに信用できませんでした。

 

そこで自分なりにしらべてみたんですが、レーザーが皮膚の真皮層にまで到達することでコラーゲンの増産を行って肌にハリを取り戻すことが可能となっているということがわかりました。

 

最近ではアブレイティブフラクショナルレーザーを使うことで皮膚の蒸散作用や熱作用によるシュリンク効果が期待でき、しわを効果的に改善することができるというらしいですね。

 

ヒアルロン酸注入だけがシワ治療ではない

ヒアルロン酸注射のように単純にヒアルロン酸の生産を増やして皮膚にハリが戻ったからしわが戻るというものではなく、レーザー治療は熱変成によって皮膚が収縮するという特性を生かした方法でもあります。

 

レーザーのン悦によって肌が引き締まるというのが文字通り行われる施術なので、細かいしわがなくなってすべすべの肌の状態に戻ることが期待できます。

 

レーザー治療の歴史

レーザー治療は以前から知っていましたが、その歴史はまだ浅いもので、これからどんどん新しい技術が出てくるでしょう。まだ発展途上なので治療費も高額になりやすいようです。

 

しかし高いだけあってそれなりの効果が期待できるものです。皮膚や骨を切ったり削ったりする施術とは違い、痛みは少なくダウンタイムも短いです。

 

長い目で見ると意外に安くつくというメリットもあります。ヒアルロン酸の注射といった方法は安く思えて利用しやすい施術ですが効果を持続は長くても半年前後です。ヒアルロン酸は時間の経過で体内に吸収されてしまい元に戻ってしまうためです。

レーザー治療の費用対効果

だから効果がなくなる前にまた注入する必要があるので費用は積み重なっていくでしょう。レーザー治療もある程度の治療が必要ですが、施術後は自らの力でコラーゲンの生産が可能になるため時間の経過で自然と良くなっていきます。

 

術後には赤く腫れたり、1~2週間ほどは薄く照射跡が残るので目立つ点がデメリットとなりますが、切除するような手術ではないため、ダウンタイムは問題ないという人なら利用しやすい方法と言えます。

関連記事

no image

ヒアルロン酸でしわ治療ができます

しわ対策はアンチエイジングの永遠のテーマ 女性にとって永遠のテーマとも言えるアンチエイジングのなか

記事を読む

no image
ストレッチイメージSDファンデーションの口コミ効果から最安値まで暴露

ストレッチイメージSDファンデーションの口コミ  

ムルムルクレンジングバターはこすらず落ちてダブル洗顔不要

ムルムルクレンジングバターはマスカラも激落ち!  

銀座ステファニー化粧品 suhadabiクッションファンデーション

  ケースとリフィル2個が今なら半額以下で購入でき

艶肌ファンデーション口コミ エバーライフ艶肌美人クッションコンパクト

  艶肌美人クッションコンパクト初回限定特別価格は

わたしのきまりの口コミ アットコスメではわからない効果を暴露!

  わたしのきまり アットコスメの口コミ

→もっと見る

    PAGE TOP ↑