ボトックス注射でしわ治療をする前に知っておくこと

公開日: : 最終更新日:2017/08/31 切らないプチ整形 , , , , ,

顔のボトックス注射は美容整形?

 

ボトックス注射と聞くと美容外科でやってるから整形手術なみにの治療だから大変!って思われる方がいるかもしれませんね。でも実際はほんの10分程度で終わる簡単な治療です。

 

注射をする前のカウンセリングのほうが長かったり大事ですが注射なのでボツリヌス菌から抽出したエキスを施術する部分に抽入するだけです。

 

そもそもボツリヌス菌って毒?

 

ボトックスはアメリカの製薬会社が開発した商品名でボツリヌス菌毒素製剤のことです。ボツリヌス菌というと食中毒でよく聞く名称なので知らない人は少ないかもしれませんね。いわゆる細菌の仲間で、食品中に含まれ増加するうちに毒素を出して人間の健康に大きな被害が起こることがある有害なな菌です。

 

でもボトックス製剤は毒ではありません。ボツリヌス菌から毒素だけを中和しており筋肉をゆるめるという働きだけを残したものがボトックス製剤になっています。

 

 

開発された当初は美容に利用されていたのではなく顔面麻痺の患者さんの硬直した筋肉の神経を緩めるためなどが主な利用手段でした。ボツリヌス菌は硬直したり麻痺した神経を麻痺させる働きがあります。そこに目を付けて開発されたんですね。

 

さらにボトックス製剤の働きに目を付けたのが美容業界です。筋肉を弛緩させて強ばりなどの緊張状態を解すことができる作用を表情シワに利用しました。さらに過度な筋肉の動きによる深いしわを減らしたりすることも可能です。

 

シワの治療への応用
顔のしわの種類は大まかに「小じわ」「ちりめんじわ」笑顔や表情が癖になった「表情じわ」などがあります。中でも毎日の表情癖から刻まれた表情じわというものは普通のスキンケアでは簡単になくなりません。

 

でもボトックス製剤を注入することでしわを形成する筋肉が麻痺し、ふたたび収縮することをブロックすることで皮膚が余計に寄るのを抑えることができます。

 

ボトックス製剤の注入量が多すぎると、シワがなくなったのはいいけれど笑顔がひきつったり無表情になるなどの不自然さは現れることがありますので熟練した経験値の高いドクターに注入してもらいましょう。

 

ボトックス注射の効果と持続性

 

筋肉の収縮が癖にならないようにするのが表情じわの最も最適な治療方法なので、ボトックスを使用した注射で筋肉の動きを抑制することが治療の第一段階と言えますね。

 

注射を打ってから効果が出てくるまでの期間はまちまちです。治療する部位や注入量、個人差などによって違いは生じますが、平均して注入後2~3日、遅くとも10日ほどで筋肉の動きが抑制されてきます。

 

およそ4~6ヶ月ほどは効果が持続するようです。効果が切れたら再度、ボトックス注射をする必要がありますが、2回目以降は長く持続する傾向にあるため、8ヶ月や10ヶ月は続くこともあります。

 

長い期間で表情による癖を取り除くことで、すでに出来てしまったしわも薄くするか目立たないほど改善できるので利用すると良いでしょう。

多汗症の治療にも応用

 

ボトックス注射は脇汗が多すぎる多汗症の治療にも利用されています。脇に注入すると一時的に汗の量が減りますが顔のシワと同様、ある程度の期間が過ぎると効果が低下するので再度注入する必要があります。基本的には年に2回程度と言われます。

 

手術よりも気軽にできますが効果が永久ではありません。治療費は割と高額ですが2012年から保険適用が可能になりました。しかし軽い脇汗では適用されません。原発性腋窩多汗症と診断された方は保険提要できるそうですので気になる方は一度、美容外科でカウンセリングを受けてみてもいいかもしれませんね。

関連記事

no image

切らず、引っ張らずに顔のシワがなくなるボトックス注射

切らずに削らずにプチ整形で悩みがなし!   鏡を見るたびに憂鬱になる老け顔…昔はこ

記事を読む

シグナリフトの口コでリアルな評判がわかる!最安値はどこ?

  シグナリフトは国が認可する再生医療センター

エクラトーキョー プレミアムエッセンスの口コミでリアルな効果がわかる

エクラトーキョー プレミアムエッセンス初回88%OFF ↓ ↓

no image
マナラホットクレンジングゲルの100円モニターキャンペーン

マナラホットクレンジングゲルが100円!?   マナ

アバロー しわ取りリンクルセラムの口コミ 良いのも悪いのも暴露!

アバローリンクルセラムの口コミ   こちらでは塗

肌ナチュール ホワイトエッセンスの口コミ しみ消し効果は本当?

↓いまだけ1,980円でお試しできるキャンペーン中↓ &nb

→もっと見る

PAGE TOP ↑